魚の開き方

すずめ開きのやり方

魚を開く方法はいくつかありますが、この記事で解説するのは「すずめ開き」のやり方。 私が住んでいる地域では見かけることは少ないですが、地域によっては「すずめ開き」でないと売れないという声も。 すずめ開きは頭まで背開きで開く...
魚 調理法

足赤海老(あしあかえび)の刺身とボイルとみそ汁と。

すっごく美味しいエビですが、あまり知られていないのが「足赤海老(あしあかえび)」です。 ぱっと見はブラックタイガーや車エビによく似ていますが、名前の通り足が赤いのが特徴。 参考 エビの種類まとめ このアシアカエビで...
魚 調理法

のどぐろ(あかむつ)の刺身と塩焼きは美味い!美味いけど….

写真は高級魚として名高い「のどぐろ」です。 「のどぐろ」という呼び名の方が知られていますが正式名称は「赤むつ」だってことは内緒。 そんな「のどぐろ」ですが、非常に脂の乗った魚で、煮つけ、塩焼き、刺身と、どんな調理法でも美...
カンパチ

カンパチの子供を鹿児島では「ネイゴ(ネリゴ)」と呼びます

写真の魚がそうです。これは天然物のカンパチの子供。 魚体は1キロほどのものですが、大きなカンパチと同じように真ん中に黄色い線が入っていますよね。 何キロ以上が「カンパチ」と呼ばれ、何キロ以下を「ネイゴ」と呼ぶのか定義はな...
魚 調理法

ガザミ(ワタリガニ)はみそ汁が最高に美味い!

スーパー等で販売されているガザミは数種類ありますが、ほとんどが「ワタリガニ」として販売されています。 調理の方法は解説する必要もないほど簡単なので、この記事では3種類のガザミを紹介してみようと思います。 どのガザミもそう...
魚 見分け方

オニカサゴは安いけどめっちゃ美味い魚なんだぜい!

カサゴ(アラカブ)に非常に良い煮た魚ですが、写真は「オニカサゴ」という魚。 私の地元(鹿児島県鹿屋市)ではカサゴに比べキロ単価は安く流通しています。恐らく全国的にそうなのでしょう。 価格はカサゴに劣りますが味は負けていま...
魚 調理法

ガンゾウビラメのお勧めの食べ方は唐揚げだよ!

写真は「ガンゾウビラメ」って魚です。ぱっと見ではヒラメに間違えそうですよね。 さて、この記事ではガンゾウビラメの調理法について書くわけですが、タイトルで答えは出ていますね。 私がお勧めしたいガンゾウビラメの食べ方は「唐揚...
魚 調理法

鯖(サバ)のさばき方、おろし方

知名度的にはアジと比較しても負けず劣らずの「鯖(サバ)」のさばき方についてのページです。 サバといえば煮付けはもちろん、フライ、塩焼き、天ぷら、そして寿司に刺身と幅広い調理法があります。 どんな調理法にしても非常に美味し...
魚 調理法

サバの下処理~おろす前に~

この記事はサバを三枚おろしにする前の処理について解説します。 全ての魚に共通して言えることですが、必ず下処理は必要なのでしっかりとマスターしておきましょう。 手順は以下のようになります ウロコを落とす ゼ...
アジのさばき方

アジのさばき方、おろし方

「大衆魚」と呼ばれるアジですが、近年では価格の高騰が続いており低価格で食卓に並べる魚の代表ではなくなった気がしています。 それでも高級魚と呼ばれるほど高くはないこと、そして色んな調理法ができる上に美味なことで人気の魚ではありま...
アジのさばき方

アジの下処理~塩焼き・煮つけ・フライ・刺身用まで解説~

アジの下処理について解説します。 どんな料理であろうと下処理の手順は同じなので、この機会に覚えておいて損はありません。 これから解説する下処理が必要ない調理法は「開き」のみとなります。開きの手順は以下のリンク先で詳細に書...
魚 調理法

小さいヤリイカの下処理について

画像のように小さなヤリイカが販売されているのを見たことがあるでしょう。 この小さなヤリイカですが10㎝以下のサイズであれば、そのままボイル、または煮付けにすれば良いです。 10㎝ほどのヤリイカは丸ごと煮付けても、イカ墨は...
魚 調理法

焼霜造り(焼き切り)の造り方を解説!

料理屋さんやスーパーの刺身で「皮つきの刺身」を見たことがありますよね。 魚の刺身をわざわざ皮つきで食べる理由は「皮と身の間の旨み成分」を味わうため、そしてもう1つ「皮そのものが旨い」ので身と一緒に食べようというわけです。 ...
魚の開き方

魚の開き方

魚の開き方のまとめページです。 一口に「魚の開き」と言っても様々な開き方がありますが、どの開き方が正解という解はありません。 自分に合った方法、また地域で見かける方法を選べばそれでいいんです。これから紹介する開き方を一通り作って...
魚の開き方

魚の腹開き

色々な魚の開き方を解説してきましたが、いよいよ最後の開きかたになります。 今回、解説するのは「腹開き」になります。片袖開きもすずめ開き背中側から開く「背開き」だったのに対し今回の腹開きはまったくの逆になります。 完成形は↓ ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました