カンパチの「漬け丼」と「茶漬け」が超美味なのでお勧めさせてください。

今週は「カンパチの美味しい食べ方を見つける」週に設定しました。

飽きが来るくらいカンパチを使って色々な食べ方を試してみましたが、その中で漬け丼、と茶漬けが超絶美味だったのでシェアしておきます。

カンパチ1つでも色んな食べ方ができて、改めて魚って面白いなぁーと思いましたとさ。

スポンサーリンク

カンパチの漬け丼

カンパチをタレに漬け込んで、ご飯(または酢飯)の上に乗せて食べる漬け丼。

とりあえず私が作った漬け丼は以下

  1. 漬け込むタレは醤油3で酒1の割合
  2. 一時間以上は漬け込む
  3. 白ネギ、大葉を細かく切る
  4. 白ごま、刻み海苔、わさび、いくらを添える

といった感じで作りました。これが最高に美味かった…。ちょっと解説しておくと、1のタレの作り方は完全なオリジナルです。

ただ、これは鹿児島というか九州南部の醤油をつかった場合のタレになっているので、キッコーマンなどの醤油を使用するのなら「みりん」を足すことを推奨しておきます。

醤油3、みりん2、酒1くらいで良いのかも。九州の醤油はガチで甘いですからね。

白ネギや大葉は好みの薬味に変えてもいいです!ただ、4の刻み海苔、白ごまはできるだけ入れて欲しいかな。

いくらは添える必要はありません。私はたまたま頂き物のイクラがあったので添えてみました。

完成品がこちら↓

カンパチは活魚(身がしまっていない状態)のものではなく、2・3日寝かせたものが適しています。鮮度が良すぎるとタレが入り込まないので。

刺身を購入して、食べきれなかった残りを漬け込んで、翌日にたべるくらいで丁度いいと思います。

茶漬けは漬け丼と同じタレに漬け込んでダシをかけるだけ

これは私のお気に入りのダイショーさんの鯛茶漬けの素です。

別にダイショーの素でなくとも、普通にスーパーなどにダシは販売されているので購入しておくと便利ですよ。ちょっとこだわるのならこんなんもあります。

健茶館 日本のだし茶 昆布と鰹 5P 35g

新品価格
¥479から
(2017/12/7 22:08時点)

茶漬けに関しても白ごま、刻み海苔は忘れずに添えてくださいな。それではまた。

スポンサーリンク