足赤海老(あしあかえび)の刺身とボイルとみそ汁と。

すっごく美味しいエビですが、あまり知られていないのが「足赤海老(あしあかえび)」です。

ぱっと見はブラックタイガーや車エビによく似ていますが、名前の通り足が赤いのが特徴。

参考 エビの種類まとめ

このアシアカエビですが、高級エビとして認識されている車エビにも劣らないほど美味なんです。

さらに、車エビと比較すると単価も割安なのでお勧め。下の価格表は、私の地域でのおおよその仕入れ価格になります。

品名 キロ単価
車エビ 5000円~6500円
伊勢海老 4000円~8000円
せみえび 5000円~6500円
ウチワエビ(パッチン) 2000円~3000円
足赤海老 3000円~4000円

うーん、自分で価格表を作っておいてですが、やっぱり足赤海老も高いですね(笑)

スポンサーリンク

足赤海老(あしあかえび)の食べ方

スーパーで販売されているブラックタイガーと同じだと思ってOKです。

ただ、1つだけ違うのは鮮度の高いアシアカエビは刺身で食べることができる点。

冷凍エビの刺身と比較すると比べるのが失礼なくらいに美味。大きなものは食べごたえもありますし甘みも素晴らしい。

お勧めの食べ方は鮮度がよければ刺身は食べてみてほしいですね。他の食べ方でも、もちろん美味しく食べることができます。

  • エビフライ、天ぷら
  • 塩焼き、ボイル、みそ汁
  • エビマヨ、エビチリ

好みの調理法で召し上がってくださいな。

足赤海老の刺身の作り方

刺身の作り方は解説する必要もないでしょうが一応。

  1. 頭を切りおとす
  2. 殻をとる
  3. 背中に切り込みを入れ背ワタを取り除く
  4. 一口大に切る

これだけ。難しい点は何もありません。

この日は塩焼きで頂きました

私はエビは塩焼きが1番すきな食べ方です。大きなエビなので数匹あるのなら頭はダシに使うと良いでしょう。

せっかくの高いエビなので余すと来なく味わいたいですし。良いダシが出るのでぜひ。

あまり見かける機会もないでしょうが、見かけたら是非チャレンジしてほしいエビの紹介でした。

みやもと海産物 天然アシアカエビの味噌漬400g 熊本県芦北産

新品価格
¥5,180から
(2017/8/8 20:37時点)

スポンサーリンク