魚のエラと内臓の取り方を分かりやすく解説してみる。

スポンサーリンク

魚体の小さい魚のエラの取り方

アジ、イワシ、カマス、サバなどの魚体の小さな魚は、先ほどの手順を踏まなくても「包丁だけ」を使ってエラを取り除くことができます。

それではアジを例に解説していきます。

まずはアジのエラをごらん下さい

写真のアジは100㌘ほどですが、まずはシマアジと同様で身とエラの接続部分を切ります。

ここまでは同じですが、次の手順が違います。次は↓の画像の部分に包丁を入れます。

まぁこれは詳細に解説するよりは実際にやってみたほうが分かると思います。

刃先を入れ内側にひねるだけ。

魚体の小さい魚はこれだけでエラを取ることができます。この状態ではエラだけとっただけなので、お腹を開いて内臓を取りのぞく作業は必要ですが。

魚体が小さいので、これは普通に指で取ることができます。

これで完了です。お疲れ様でした。

スポンサーリンク