1年間ブログをやってみて「読者」を獲得する方法を自分なりに考えてみました!継続、工夫、鮮度がやっぱり大事そうです

a1180_010279.jpg

僕は今「アクセス」を集める事の難しさを痛感していますが、実際に人気のブログなどは100万PVとかアクセスがある訳ですよね。

自分の思うことや、日常をアップしていっているだけではアクセス獲得は難しいようです。僕がブログを初めて1年近く経ちましたが、ここに来て思ったことを書いてみます。

まずブログ初心者が簡単にアクセスを集められるほどブログは甘くないよー。という記事を先日アップしました。

ブログって簡単に稼げるんじゃないの?なんて未だに思っている人は今のうちにブログを辞めてしまおう!

これは実際に本当なんですよ。そんなに甘いもんでは無いです。見てくれる人に共感を得てリピートしてもらうのって凄く難しい事です。

国内にある沢山のブログの中から「ファン」になってもらわないといけない訳ですから難易度は高いです。

じゃあ、どんなブログに読者が付くのよ?というのを考えてみました。

●記事を書き続けたブロガー

これは簡単ですよね?記事を書き続ける事により記事数が増えますので、検索からの流入が増えます。

1日1記事の更新を365日続けて、5年間書き続けた人は1825記事になります。

全ての記事が1行、2行の記事ばかりであれば検索からの流入も無いでしょうが、それなりに記事を更新していればそれなりのアクセス流入が出てくるでしょう。

読者にとっても、更新頻度が1週間に1回のブログより毎日更新するブログの方に頻繁に訪れるでしょう。

例え1つのキーワードに特化していなくても、毎日更新されるブログには取りあえず見に行ってみよう!となると思います。

続けることでチャンスも増えて来ます。99人がつまらない記事でも、1人が面白いと思ってくれたらその記事は成功です。

どんな内容の記事がヒットするのかは記事を公開してみない事には分かりません。

続ける事も大切な要素だと思っています。

●他の人より工夫したブロガー

a0780_000121.jpg

色んなブログが世間には溢れていますが、その中でも他と違った工夫をしたブログというのはアクセスを集められます。

例えばダイエット1つを例に挙げても、世間の人々が「バナナダイエットだ!」←古っw 

と、バナナを大量に購入している間に「りんごダイエット」を実行して、成功した人は工夫した人でしょう。

例えばですからね例えば(笑)りんごダイエットがあるのか無いかはわかりませんがw

何が言いたいかというと、他の人と違った視点で見て工夫をして成功させることで記事がバズッたり拡散されたりするのでしょう。

なんかうまく言えませんが皆が知ってる10のことを記事にするよりも、誰も知らない1の記事は価値があると言えば伝わりますかね?

●新しい情報を発信しているブログ

新しい情報というのは「価値」があります。情報が古くなると価値が下がります。

情報というのは鮮度が命で、皆が知らないような新しい情報は拡散されます。ブログにしても情報は価値がありますよね?

SEO対策、テンプレートのデザインなど新しい情報には皆飛びつきます。皆が知らないような情報を定期的に発信しているブログには読者が集まります。

●最後に

世間にありふれているような記事を日々、更新していても集客するのは難しいです。

自分が発信できる「新しい情報」や、自信の過去の失敗談を記事にして読者が「役に立った」と思ってくれるような記事を書きたいものです。

自分の失敗を解決した方法というのは誰かの役に立つ記事に立つということですよね^^

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

1年間ブログをやってみて「読者」を獲得する方法を自分なりに考えてみました!継続、工夫、鮮度がやっぱり大事そうです
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク