疲れたら休もう!僕が体験した不明熱について。仕事なんて後回し!

MAX85_gominonakasagyou20141123131607500-1024x683

まず、始めに伝えたいことは、疲れから発熱することはありますし、それに伴い肩こりなども出てきます。

私自身、3ヶ月もの間、38度~40度の高熱に悩まされました。病院で検査は受けるものの原因は不明。今にして思えば、日々のストレスや疲労が蓄積されピークに達したのかも知れません。

様々なことを調べましたが、原因不明の熱というのは決して楽観視してはいけません。

まずは私の発熱の経緯、症状、検査について振り返ってみます。

スポンサーリンク

私の発熱の経緯

丁度、仕事が忙しくなる年末前の12月の中ごろに最初の39発熱がありました。

私の職業は年末、年始が年間行事の中でも1番のビッグイベント、そうした理由から仕事を休むことはできませんでした。

ドラッグストアーで購入した熱さまし、風邪薬を飲みながらの仕事。2.3日経過しても発熱が収まらず、ちょうど流行していたインフルエンザの可能性を考え病院へ。

インフルエンザ検査は反応なしの陰性

そして病院に行った翌日、うそのように発熱は収まりました。しかし、1番忙しい年末に再び発熱。

1月になりさらに酷くなる

正直、思い出しくもないほどの悪夢でした。

1月になると毎日のように38度の発熱。さすがにたまらず病院を変えて再検査をしました。

どこの病院でもインフルエンザを疑われましたが、インフルエンザ反応なし。

午前は37度~38度、午後になると38度~40度の熱が続きました。

不思議なことに危機感があまりなく、そのうち下がるだろう、なんて考えていたのが間違いだったのでしょう。

3ヶ月続き大きな病院で検査

bsPA151026033997

熱が続くこと3ヶ月。。。

再び病院を変えて検査、やはりインフルエンザを疑われ反応なし。他の検査も問題はありませんでした。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図

当時、処方された薬が、葛根湯、抗生物質、熱さましを処方されました。何の効果もなかったです。

とある日、ついに40度を超える熱が続き、紹介状を書いてもらい県病院へ。ちなみに当時は40度の熱でも仕事を続けていました。今考えるとゾッとしますね。

これが幸いでした。体を心配した病院が会社宛に手紙を書いてくれました。内容は

  • 仕事ができる状態ではない
  • 休養しながら検査する必要がある
  • 絶対安静の必要がある

手紙を会社に提出し、とりあえず一週間の有給をもらい検査を開始。血液検査、尿検査、心電図、レントゲンで異常なし。

造影剤を体に注入してCT検査するも異常はなし。ここまでで原因らしいものは何も見つからず。

とりあえず一週間、安静にしていてください。体をしっかり休めてみましょう。

と、支持をうけ、安静にしていたところ、嘘のように発熱が収まりました

本当に特別なことは何もしていません。ただ、ずっと寝ていました。驚くことに3日間くらいはご飯の時間だけ起きて、他は熟睡していました。人間ってこんなに寝れるんだと思った記憶があります。

結局、はっきりとした原因は今でも分かっていませんが、思い当たることはあります。

当時は家庭内でも職場でも、うまく行かないことが多く非常に悩んでいる時期でもありました。疲労やストレスが蓄積されて身体が悲鳴をあげていたのかも知れません。

スポンサーリンク

当時の症状を振り返る

-shared-img-thumb-fregthdyjrset_TP_V

発熱前からサインはあったのかも知れません。様々な症状が出ていました。

  • 肩こり
  • 首凝り
  • 常に疲労感があり体がだるい
  • 急な眠気
  • しもやけ(人生初)
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 寝汗
  • 不眠

普通に考えたら異常ですね。。。特に肩こり、首凝りはひどかったです。この時、あずきの力に非常にお世話になりました。これは今でも重宝してます。

あずきのチカラ 首肩用

新品価格
¥1,048から
(2016/3/6 11:20時点)

肩こり、首凝りに悩んでいる方は是非ためして見て下さい。肩こり、首凝りは毎日のこと、体は常にだるく、突然眠気に襲われる日々。

夜中も必ず目が覚めていて、睡眠不足も続きました。こんな状態で無理して仕事を続けたことで長引いてしまったのでしょう。

私の場合、休んだことで回復しましたが、発熱が続くというのは危険です。当時、調べたことも書いておきます。

発熱の際に調べた事

様々な病気が考えられるようで、中には命に関わる病気もあるので早めの受診が必要です。

白血病

有名すぎるほど有名な病気ですよね。

白血病の症状にも高熱が続いたり、微熱が長い期間つづくようです。しかし、白血病の場合は、鼻血がでる身に覚えのないアザ、などの症状があるようで、私は思い当たらなかったので該当しないと考えていました。

体に異常を感じたら、血液検査は必須だと思います。

慢性疲労炎

慢性疲労炎は原因が明らかになっていない病気のようです。

私が症状的には1番近かった病気です。症状は様々のようで

  • 不眠
  • 疲労感
  • 発熱
  • 頭痛

これらの症状がでるようです。疲労が蓄積されてしまうのでしょう。

心内膜炎

心内膜炎は恐い病気です。こちらも高熱が続くようで、命に関わる病気の場合があります。

膠原病

最初の病院で診断されたのがこれでした。「膠原病」も原因不明の病気のようです。

調べてみたのが上記の病気でした。

これらは不明熱が続くことで考えられる病気です。

体の調子が悪いときは休養が必要

OOK3S0220140503105543500-1024x683

体の調子がおかしい場合は、しっかりと休みを取るのが最優先です。体あっての仕事なので、体を壊してしまっては本末転倒。

自分の体のことは自分しか分かりません。少しの無理をすることで、長い期間の休養が必要になる場合も考えられます。

私の場合は、少しの休養で治りましたが、精神手な病にでもなった日には長期間の休養が必要です。

体の調子がおかしいと思ったら、まずは病院、そして体を休めるのが最優先。そこはしっかりと頭に入れておきましょう。

再発するようなら環境を変えてみよう

私もしばらくして、再発しました。

職場の労働環境が体に合っていなかったのでしょう。残業、休日返上は当たり前のように行われていて、疲労はたまる一方だったのを覚えています。

時間的な問題、休日の問題で家庭内もうまくいかなくなりました。

そこで私がとった選択が「環境を変化させること」です。原因を取り除かなければ、いつまで経っても何も変わりません。

その中で最大の環境の変化が「転職」です

今や転職先は仕事をしながら探せる時代になりました。当時、お世話になった無料の転職サイトも参考までに貼っておきます。
Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】


フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】

最後に

不明熱に悩まされている方は僕だけではないでしょう。疲れから発熱する事はあります!ストレス、疲労がピークになると発熱する事はあるんです。

僕の症状は、疲れ、疲労からの発熱だったと、個人的には結論付けています。

仕事を休めない。

評価が下がってしまう。

こんな事は後回しです。そんな状況で、病院にいくことすら出来ない会社ならとっとと辞めてしまいましょう。

人生の9割は逃げていい。

新品価格
¥1,512から
(2015/6/19 22:17時点

人生の9割は逃げてもいいんです。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

疲れたら休もう!僕が体験した不明熱について。仕事なんて後回し!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. aki より:

    1日高熱がでただけでもきついのに、大変でしたね。
    その後体調はどうですか?

    そういえば、4年ほど前主人が似たようなことがありました。
    インフルエンザでもなく、血液検査でもよくわからず。
    1週間ほどの高熱だったと思いますが、覚えていないのですが、予想もしなかったことが原因だったような感じで。

    昨年、私は突発性難聴になり、
    右耳は今も聞こえません。
    原因不明というものは、一番厄介ですよね。

    • nonbee より:

      >akiさん
      現在は体調は良くなって元気すぎて困ってます(笑)
      多分、疲れからの発熱だったんだと思ってます。

      難聴原因不明なんですか?
      原因が分かると良いですね…