鹿児島県鹿屋市のガソリン価格の競争激化!

a1180_011563.jpg

ついこの間、都城の宮田眼科に行ったときにガソリンを入れたのですが、都城のガソリンの価格はほとんどのスタンドが「165円」前後の価格でした。

値上がりしたのかな?と思い鹿屋市に帰ってみると、鹿屋市のスタンドは150円台がほとんどでした。

あまり気にしていなかったのですが、今朝ガソリンを入れようとスタンドに寄って

「鹿屋はガソリン安いですよねー」

と何気なく話してみると

鹿屋市に新規でオープンした県外のガソリンスタンドが、価格を落として販売したために「価格競争」が始まって赤字販売を続けている。
大きな会社はいいのだけど個人のガソリンスタンドは悲鳴を上げている。
このまま価格競争が続けば「資金力」の勝負になってしまうよ。
どこが先に倒れるかの勝負になるよね。

と、話してくれました。

●ガソリン価格の競争

正直、今朝知りましたが鹿屋市は現在、どうやらガソリンが安いようです。

確かに鹿屋市から出ると160円台の価格も見かけますが…。鹿屋市のガソリン事情がそんなことになっているとは….。

鹿屋市に住んでいる僕達にとっては嬉しい競争なのですが、個人のガソリンスタンドにとっては笑えない状況になりそうですね。

鹿児島県内のガソリン価格ランキングを確認したところ、トップ20位以内になんと10件の鹿屋市のガソリンスタンドがランクインしていました。

ちなみに1位も鹿屋市のスタンドです。

●消耗戦がどこまで続くのか?

a1180_005661.jpg

個人的な意見で言えばガソリンの価格競争は地域住民にとっては嬉しいことですが、企業にとってのメリットはあまり無いような気がします。

それよりは、価格設定を合わせて仲良くしたほうが良い様な気が…しかし、価格設定がうまくいかないからこそ今の現状になっているのでしょうけどね。

生き残りをかけて価格競争は今後も続きそうですね。生活に欠かせないガソリンの価格が安いことは、僕らにとってはいい事なのですが、個人で頑張っているスタンドは悲鳴を上げそうな状況のようです。

共存の道は無いのでしょうか….。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

鹿児島県鹿屋市のガソリン価格の競争激化!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク