おすすめ?お盆期間に鹿児島で刺身を食べるなら?

maguro sasimi
現在お盆期間ですが、鹿児島県に帰省している方も中にはいるかと思います。
鹿児島県といえば新鮮な海の幸のイメージがありますよね?では、お盆期間に刺身食べるならお勧め品はどんなものがあるのでしょう。

●まずは王道カンパチ

鹿児島県といえばカンパチの生産量が日本一ということで有名ですが、お盆期間はカンパチはお勧めです^^
今ではお盆休みを取る業者さんも少なくなり、お盆期間でも「活物」のかんぱちの入荷が魚屋さんやスーパーにもあります。
中には市場が休みに入ると同時にカンパチの入荷が無くなる所もありますが、最近では大体のところが「活物」のカンパチの入荷があります。
このカンパチの入荷があるかどうかの判断材料の1つとして「ブロック」に注目してみましょう。
「活物」という表示がされていればカンパチが新鮮な証拠になります。特にブロック(柵売り)は鮮度の良い状態のものを使うところが多いので1つの目安になります。

●解凍キハダマグロ

解凍物のキハダマグロはお勧めです♪特に色目の綺麗な食欲をそそるキハダマグロを選びましょう^^
冷凍のキハダマグロは色目の強いマグロを販売しているお店を見つけましょう。
鮮やかな赤色のマグロを選ぶのがベストです♪逆にどす黒いマグロは避けましょう。

●養殖鯛

養殖鯛も前述したカンパチと同様の理由でお勧めできます^^
こちらも「活物」の表示があるのが好ましいです^^

●まとめ

さて、お盆期間もあと1日になりましたが、特に15日は上記の刺身をお勧めします^^
なぜなら「市場」というものは13日の競りを最後にお盆休みに入ります。ということは、天然物の刺身は少なくとも2日以上経過しているということになります。
しかも、今回は台風の影響などで魚の入荷が少なく高値が付いたため天然物の刺身をそろえているお店は多くはないでしょう。
無難に、カンパチ、マグロ、養殖鯛がおすすめですね^^

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

おすすめ?お盆期間に鹿児島で刺身を食べるなら?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク