素直になれるということは1つの才能なのかもしれない!

a1180_014794.jpg
人間って素直じゃないですよね^^ ほめられると裏があるのではないか?
とか、悪いと思ってはいても「ごめん」の一言が言えなかったりしますよね。素直になれることって1つの才能なのかもしれません。

●素直になれない理由は?

ついつい興奮して口論になったりすることってあると思います。
しかし、後々考えると自分に非がある場合でも中々素直になれないですよね(笑)僕もそうなんです^^;
こういう場合ってプライドとか意地が邪魔してるのかなー?と個人的には考えています。

●素直になれないと損をする

素直にならないといけない場面で、いつまでも意地を張ってしまって損をしたことは僕もたくさんあります。
人間関係にしても素直に「ごめん」と謝ることが出来たら、後々の付き合いも発生するでしょうが…素直になれなかった場合は後を引くことになり、最悪の場合はその人との人間関係はそこで終わってしまいます。
自分が素直になれなかった事により、少なくとも1人の人間との関係がそこで終わってしまいます。
さらに周りの評価も下がってしまう場合もあります。
第三者の目から見ても明らかにあなたが悪いと判断できる場合、素直になれないことで第三者からの評価まで下がってしまいます。

●素直になれる人は得をすることが多い

素直に謝れる人間は、その後の人間関係もスムーズに行く場合が多いです。
他の方がくれる助言や意見も素直に受け入れて、自分で判断することが出来るので自分にとってプラスになります。
さらに、素直な人間には色々と教えたくなるので周りからの知識も得ることが出来ます。

●素直になれることは才能

素直になれるということは1つの才能です。分かってはいるのですが素直になれない人間は沢山います。
周りから、「あなたは本当に素直だよね」と言われている方!
それは、あなたの才能です♪凄いと思ったことは凄い!
良い!と思ったことは良い!と言える自分をなくさないようにしましょう^^

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

素直になれるということは1つの才能なのかもしれない!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク