鹿屋市の水産会社は田井村水産がお勧め!鮮度、サービス一級品

kanoya taimurasuisan

鹿屋市で居酒屋を始める、魚を扱いたいという方は迷わず田井村水産にTELすると良いでしょう。これ、間違いないです。

鹿屋市内には多くの水産会社がありますが、田井村水産程の物量、品揃えを誇る水産会社を僕は知りません。

僕がそれだけ田井村水産を推すのには「理由」があります。確かな理由がね。

今回は僕が薦める田井村水産について書いてみましょう。

スポンサーリンク

田井村水産

kanoyaitiba kihadamaguro 2014 08

まずは、田井村水産って「どんな水産会社よ?」という方の為に説明します。

田井村水産は鹿児島県内の魚市場で魚を買い付け、鹿屋市内はもちろん、近辺にも魚を販売する「卸売業」の水産会社です。あなたが買い物しているスーパーや、行きつけの居酒屋さんなどにも「魚」を届けている訳です。

品揃え、鮮度の高さから多くの顧客を持っているわけなんですが、その秘密は「仕入先」にあるんです。田井村水産の主な仕入先は

  • 鹿児島中央市場
  • 鹿屋市魚市場
  • 内之浦市場

他にもあるのでしょうが、この3つを押さえておけば問題ない物量を確保できるでしょう。鹿児島中央市場では「鹿屋市では手に入らない魚」をメインに仕入れを起こし、鮮度を追求した仕入れで、鹿屋、内之浦で仕入れをしています。

販売に関しては「大隅の魚」をメインに県内のスーパーや料理屋さんに納めています。これはありがたいですねー。

中でも鹿屋市の魚市場は中央市場と比較すると小さいながらに活気のある市場で、鮮度の高い魚が出荷されるんです。もちろん内之浦の魚も鮮度は高いです。

鮮度を追求する為、内之浦、鹿屋魚市場の2つを主な仕入先にしています。

それだけじゃない!田井村水産の魅力

kanoya sakanaitiba basyou

田井村水産の魅力は何と言っても「調理」。魚の調理は手間、人手がいりますが田井村水産ならその悩みも解消してくれるんです!

もちろん有料ですが、お客のニーズに合わせて調理も行っているんです。びっくりですねこれ。

今は店で調理をする時代では無いんですよ。これ間違いないです。丸の魚を仕入れて調理にかける時間を、別な事に使ったほうが遥かに効率良いんですよ実は。

魚がメインの料理屋さんだとしても「魚の調理」に人間1人雇うくらいなら、調理をある程度依頼して他の仕事をした方が良いんです。

インターネットを使った集客でも良いし、他のメニューを考える時間に当てても良い。忙しさに追われていると本当に丁寧な接客なんて無理です。

その調理の手間を短縮してくれるシステムは素晴らしいの一言です。

魚の旬、調理法の相談も出来る

この田井村水産の社長さん、めちゃくちゃ魚の事には詳しいんです。旬の時期、食べ方、色んな調理法と、お店の新メニューの発見につながる事は間違いないです。

魚は「見極める能力」が必須になりますが、本当にいい魚をみる目が無いと「魚が美味しくないイメージ」をお客に植え付けてしまいます。

それは鮮度だったり、脂の乗りだったりと様々です。さらに魚というのは「鮮度」が命だという事を忘れないで下さい。

価格だけに走ってしまうと、鮮度を落としてしまいます。鮮度追求=地物だという事も頭に入れて置きましょう。

では、鹿屋市内、鹿屋市近辺で水産会社を探している方は「田井村水産」に是非連絡を!

住所: 〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町210
TEL:0994-43-2772

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

鹿屋市の水産会社は田井村水産がお勧め!鮮度、サービス一級品
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする