えっ?これだけ?天然ひらめと養殖ひらめの見分け方&捌きかた

yousyoku hirame

さて、釣り人の皆さんは「そんなの知ってるわ!(怒)」と、怒るかもしれませんが今回、記事にしたいのはヒラメの天然と養殖の見分け方です。

まずは上記の写真をご覧下さい。ちなみに上記の画像は「養殖ひらめ」です。

次に「天然ひらめ」の画像を貼ります。

tennen hirame

はい、そうです簡単に見分けられますよね?養殖ひらめは模様のようなものがありますよね?

天然ひらめは養殖ひらめにある「模様」は無く真っ白なのです。しかし、写真からでも分かるくらい鮮度の良いヒラメではありませんか?

ヒラメの天然or養殖はこれだけで簡単に分かるんです♪さて、ついでなのでヒラメのおろし方も書いてみましょう。

まずはヒラメの美味しい食べ方

皆さんもご存知の通り「高級魚」のヒラメですが、はっきり言って何にしても美味しいです。

有名なところでは、もちろん刺身、煮付け、から揚げ、あんかけ、ムニエル、カルパッチョ、ソテーなど色々ありますよね^^鮮度の良いうちはやっぱりお勧めは「刺身」ですかね^^わさび醤油でも美味しいですし、もみじおろしとポン酢でもお勧めです。

ヒラメのおろしかた

hirame tyouri

ヒラメのおろし方は通常の魚と少し違ったおろし方になります。皆さんが良く知っている「3枚おろし」では無く「5枚おろし」という特殊なおろしかたをします。

手順としては

  1. うろこを取り除く
  2. 頭を落とす
  3. ハラワタを取り除く
  4. 水洗いする

ここまで完了させると、このようになります。

hirame 3mai

上記の画像を良く見てみると”尻尾から頭のあった所まで線が見えると思います“が、その線を目安に尻尾から頭の方まで一直線に包丁を入れます。

さらに尻尾の付け根の部分にも包丁を入れます。

hirame 3mai 1

上記の画像のように包丁を入れ、ここから骨に沿って包丁を滑らすような感じでおろして行きます。

hirame 3mai 5

ちょっと写真を撮り忘れて裏と表が逆になっていることはそっとしておいてやってください。

hirame 3mai 2

片側をおろし終わったら反対も同じ手順でおろして行きます。

hirame 3mai 3

さらに裏側も同じ手順でおろして行きます。

hirame 3mai 4

上記の画像で完了です♪この状態から「腹骨」と「皮」を取り除けば後は好みの大きさに切れば「刺身」の完成です!
以上、ヒラメの養殖、天然の見分け方、ヒラメの調理方法でした^^

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

えっ?これだけ?天然ひらめと養殖ひらめの見分け方&捌きかた
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク