改めて感じましたがお客の満足を獲得するのは価格では無い

katumasa kanoya 1

先日、個人的には鹿屋市№1のとんかつ屋さんに行きました!の記事の中で「1600円」のヒレカツ定食を頼みましたが「満足」でした。

昼食に「1600円」の定食というのは、価格的には高い設定だと思います。

しかし、僕は価格が高いにもかかわらず満足でした。

スポンサーリンク

低価格=満足ではない

300円の定食屋、500円の定食屋があったとして

300円の定食屋は低価格なのにボリューム満点、しかし味がイマイチ。

500円の定食屋は普通の価格ですが、誰が食べても美味しい定食。

あなたならどちらを選ぶでしょう?僕なら後者の500円の定食屋さんです。

最近、特に思うのですが「価格のサービス」というのが流行しています。価格でサービスしているからといって、「質」を落としてはいけないと思うんですよねー。

ブログでも同じで、更新頻度が高いからといって「質」を落としてはいけないと感じます。

毎日10記事、投稿しようが質の低い記事は役に立たない記事になります。これは商品でも同じく、いくら安くても美味しくなければ食べなくてもいい商品になります。

つまり「満足」が得られなければ、いらない商品(情報)になってしますのです。

うちの定食は不味いけど安いだろ?

なんて考えは世間には通用しません。逆に300円だけど満足であれば最高の商品になります。

価格競争は品質を落としてはダメ

価格競争に飛び込んで品質を落とすのはNGです。

品質を落として価格で満足を得た場合は、最悪の結末が舞っている場合が多いです。

価格が安いので商品はもちろん売れます。しかし、質の低い商品を販売する事により「クレーム」が発生したり、リピートを逃す事になります。

10万円するテレビですが10年は壊れない高品質なテレビ、1万円で購入できますが3ヶ月しか保障が無いテレビ。

こういう場合に1万円のテレビを購入して、4ヶ月目で故障したとしましょう。

店側の対応というのは、「3ヶ月保障です」の一点張りになります。品質低いから1万円なんだよ?

こう言わんばかりの説明をしてくるでしょう。品質というのは本当に大事になります。

そんな販売を続けているとお客はいつまで経ってもつきません。

質を重視すると固定客の獲得が出来る

いい商品(いいコンテンツ)を継続していく事で、リピート(固定客)の獲得につながります。

あそこの情報なら間違いない!あそこの商品なら間違いない!

こういう意識をお客が持ってくれたなら、あなたの日々の実績でしょう。

さらに固定客が増える事は口コミでの集客にもつながります。

「口コミ」というのは絶大な力を発揮します。情報というのは「誰が」発信しているのか?というのは凄く大事な事になります。

固定客を獲得して「口コミ」による集客を図りましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

改めて感じましたがお客の満足を獲得するのは価格では無い
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする