鹿屋市のスーパーでカンパチのブロック(柵)を見極めよう!

kanpati burokku

最近、毎晩のように「カンパチの刺身」食べている@0822kiseki のんべえです♪

鹿児島県で定番の刺身といえば、やっぱりカンパチです。

県外ではブリやマグロが主流なのに対し、鹿児島県では「カンパチ」が主流になっています。

その理由には

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
鹿児島県は「カンパチ」の生産量が日本一の県です。県内の魚屋さんやスーパーでは、どこのお店でも「カンパチ」が品揃えされています。

でも記事にした通り鹿児島県は「カンパチ」の生産量が日本一の県なのです。

スポンサーリンク

鹿児島県のスーパーのカンパチ

鹿児島県ではスーパーや魚屋さんに行くと、どこのスーパーでも「カンパチ」が販売されています。

「刺身」のコーナーや「ブロック(柵)」のコーナーには必ず「カンパチ」が並んでいます

カンパチを購入するときは「活物}というシールが貼ってあるカンパチを目安に購入しましょう。

このシールが貼ってあるカンパチの柵は「身が硬直していない」状態のカンパチです。魚というのは活き〆してから身が硬直するまでに時間がかかります。

本来の魚の味は、1日くらい寝かせなければ分からないという意見もありますが、私は身が硬直する前のカンパチの方が好きですね♪一度「活物」のカンパチを食べてみて口に合わないときは1日、寝かせたものを購入しましょう。

スーパーによっての違い

実はカンパチ1つを例にとっても、各店により売り方は様々なのです。

これは、仕入れ方の違いが関係してきます。前日に翌日のカンパチを仕入れるスーパー等では、この「活魚」のカンパチは店頭には並びません。

じゃあ当日に仕入れればいーじゃん?←このように思う方も少なくないと思いますが、市場の時間や企業によっての配送の仕方は様々なのです。

だから「カンパチのブロック(柵)」に「活物、活魚」シールが貼ってあるスーパーと、貼っていないスーパーがあるのです。

あなたがいつも買い物をしているスーパーの魚屋さんには「活物」のカンパチがありますか?

価格の違い

スーパーよって価格は様々ですが、この理由はなぜなのでしょう?

いつも通っているスーパーのカンパチは○○店で見たら安かったよ!

こういう意見も出てくると思いますが、カンパチが安かったお店は「活物のカンパチ」を販売していましたか?

活物のカンパチは身が硬直していない状態ですから「活〆」してから時間が経っていない訳ですね?つまり「鮮度」が良いわけです。

魚というのは「鮮度が命」です。鮮度が良い魚は鮮度の落ちた魚より価格が高いのは当然なのです。
以上、カンパチについて記事にしてみました^^参考になれば幸いです!

もうじき「父の日」がきますね♪一年に一度、「お父さんいつもありがとう」と感謝の気持ちを忘れない日でもあります。
いつもは特売の「カンパチ」を買っていくけど年に1度は「活物」のカンパチを是非、お父さんに♪

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

鹿屋市のスーパーでカンパチのブロック(柵)を見極めよう!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする