イズカサゴは値段の割には超うまい!県外では高級魚なんですぜ!

写真 2016-06-01 16 53 38

鹿児島というか私の地元では低価格で競られる、カサゴに良ーく似たイズカサゴって魚です。

ほんっとカサゴに良く似ています。ちなみにカサゴはこれ↓

写真 2015-11-06 14 09 37

写真のカサゴは黒っぽいですけど、赤いカサゴもいるんです。とてもよく似ているので、ぱっと見じゃ慣れていないと見分けるのが難しいほど。

今日はそんなイズカサゴについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク

イズカサゴの価格

カサゴよりも安い!!

あくまでも私の地元での話になりますが、カサゴと比較するとキロ単価はイズカサゴの方が安いです。

市場でもあまり見かける機会は少ないですが、出荷された際にはキロ単価1000円以下で取引されることがほとんど。

それに対しカサゴはキロ単価1000円を切ることは稀で、高騰するときは2000円が近くなることもあります。

価格だけで見るとカサゴの方が圧倒的に美味しいというイメージを持ってしまいますが、それがちょっと違うんです。

イズカサゴは刺身も塩焼きなどの加熱調理でも、非常に美味でカサゴと比べても劣らない程の味。カサゴももちろん美味しいのですが、価格を考えたらイズカサゴで十分だと私は思います。

イズカサゴの料理法

一般的な魚の料理法は全て大丈夫でしょう。

  • 刺身
  • 煮付け、塩焼き
  • フライ、ソテー、ムニエル
  • 唐揚げ、味噌汁

まぁ、なんでも大丈夫です。特にお勧めしたいのは、唐揚げ、みそ汁、刺身でしょうか。

刺身は絶品ですし、から揚げは最高にうまい、なんと言ってもみそ汁は最高。うーん、甲乙つけがたいというのが正直な感想。

手に入れたら良ーく考えて料理しましょう。後悔しないようにね(笑)

あくまでも個人的な感想になります。どの料理法も美味しいです。

イズカサゴのさばき方

さばき方に関してはカサゴのさばき方と同じなので、詳しい解説は↓のリンクを参考にしてください。

参考:アラカブ(カサゴ)のさばき方を解説するよ!トゲには気をつけよう

イズカサゴを調理するときに特に注意したいのが「ヒレ」です。イズカサゴのヒレのトゲには毒があると言われています。

なのでヒレは調理する前にハサミでカットしておきましょう。

写真 2016-06-01 16 53 50

写真 2016-06-01 16 54 07

一応、尻尾もカット。

写真 2016-06-01 16 53 46

ここから調理開始ですが、手順はカサゴと同じ。

  1. ウロコを取る
  2. エラ、内臓を取り除く(アラは味噌汁に使えます)
  3. 頭を落とす
  4. 三枚におろす
  5. 腹骨をとる(唐揚げや塩焼きはここまでで完了)
  6. 皮を取る
  7. 刺身に切る

刺身に関しては非常に美味なので一度は試していただきたい。さらに唐揚げ、みそ汁も最高に美味しいです。

私は今回、塩焼きで食べてみましたが超うまかったです。なんかすいません。

オニカサゴとイズカサゴは非常によく似ている

カサゴも似ているのですが、イズカサゴと瓜二つなのがオニカサゴ。

これは慣れないと見分けることすらできません。オニカサゴは↓

写真 2015-11-17 13 26 29

そして最初の画像、イズカサゴが↓

写真 2016-06-01 16 53 38

微妙な違いなのですが、尻尾とヒレと顔のゴツゴツ感が違いますよね。(いや、分からないかw)

ちなみにオニカサゴも美味です。今日はイズカサゴの紹介でした。

スポンサーリンク