クレームを減らすためにも「常識」は表示しておきましょう。

-shared-img-thumb-freee151108519450_TP_V

クレームや指摘をもらった時、「なんて常識のない人だ」なんて思うことありますよね。

全てとは言えませんが常識の無いクレーム、指摘、これらは「あなたの常識」を訴えておくことで防ぐことが可能。

むしろ訴えていないからこそ常識のないクレームや指摘が発生してしまうんです。

スポンサーリンク

常識を表示しておくとは?

あなたの中の常識を表示しておくのです。一例としてこの記事魚に釣り針が入っていることがあるというのは魚屋さん、魚に関する知識がある人には常識。

だって、海の中には釣り人が釣り逃した魚もいるのですから。でも、実際問題として購入した魚に釣り針が入っていた場合、クレームになることはあります。

つまり、あなたの常識は決して他の人の常識ではないのです。

リンク先の記事でも書いていますが、この場合のクレームは、あなたの常識を知らせておくことで防ぐことが可能なんです。

これはほんの一例ですが考えてみると色々と出てくると思います。

例えばこんなクレーム

  • あさり貝を買ったんだけど砂が入っていたぞ!どうしてくれる
  • 焼肉セットを5人前頼んだのに5人で足りなかったぞ!
  • 買い物したけどレジが袋詰めしてくれなかったぞ!

挙げればキリがないのですが、最近あったクレームを思い出してみました。これらのクレームも事前に防ぐことが出来たのです。

あさり貝には砂が入っているのは常識で、購入してから自宅で砂抜きをするのは当たり前なんです。だけど、そんな常識は消費側には通用しません。

なぜなら、販売側が知らせていないからです。パックされて販売されている以上、消費側はすぐに使える状態だと判断することもあります。というか、判断する方が多いでしょう。

焼肉セットにしても同様、「当店は焼肉セットの注文があった場合、1人前を○○グラムで計算します。」と知らせておけば防げました。

ちなみに焼肉セットの一人前は大体150g程度で計算されます。レジも袋詰めはセルフサービスですと書いておけば良いんです。

クレームは常識を知らせない店側にも原因があるのかもよ

もちろん非常識なクレーマーはいます!間違いなく!

でも、クレームの大半は店側に落ち度があることの方が多いです。そこに気付かずに、対策も打たずに放っておくから何度も同じクレームが発生する。

  • なんて常識のない客なんだ
  • ただのクレーマーじゃないか
  • 普通に考えれば分かるだろ

なんて風に自分達の落ち度を見ないフリして正当化していると、クレームが減ることはないでしょうね。

お客目線で、自分達の当たり前も表示しておくとクレームは減少するかも知れませんね。

最後になりますが、過去にあった未だに意味不明なクレームを紹介しておきます。

私がスーパーに勤めていた当時、寿司の注文がありました。注文の内容は

お客様に出すから良いネタで寿司を作って欲しい

このような内容。ネタは厳選して寿司の盛りを作ってお客に渡したところ、まさかのクレームがありました。クレーム内容が

お客様に出すと言ったのにスーパーで使ってるようなトレーに入れないでよ!私がスーパーで買ったみたいじゃないの!

いや、スーパーで買ってるやないかい!なんて突っ込みもできず、謝っていた若かりし頃を思い出しました。

現場の悩みを知り尽くしたプロが教える クレーム対応の教科書

新品価格
¥1,512から
(2016/3/28 21:15時点)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク