周りに流されて同調する人と、独自の意見を述べられる人。

-shared-img-thumb-PAK752_haisuikou15042554_TP_V

ある程度、ネット上で声の大きな人が意見を発信すると、同調する人が連鎖反応のように出てきます。

例えば最近ではnoteに関する意見、多くの人が批判記事を書いていますが、それに同調している人の何割の人が”本当に”同じ意見なのでしょうか。ちょっと興味あります。

さて、本当に自分が思っていて、自分は今後noteで有料記事を書くことは絶対にしない、なんて人は全然いいと思うんです。ただ、自分の意見としてではなく、周りの意見に流されて発言しているのなら、それは辞めておいたほうが良いと生意気に指摘しておきます。

スポンサーリンク

なぜなら、思ってもいないことに同調することで自分の今後の選択肢の幅を狭めるからです

ネット上でもリアルでも、何かを否定することは選択肢を狭めることにつながります。否定するということは、選択肢を消してしまうことになるんです。

なぜ、思ってもいない意見に賛同、同調したフリをしてしまうのか考えてみました。

  • 特定のクラスタの人達に擦り寄るため
  • 人と違う意見が恐い
  • 自分の意見を発する勇気がない
  • 仲間はずれにされたくない

うーん、あんまり思いつかないのですが、こんなところでしょうか。ざっくり言うとメンタルが弱い、勇気がない、ということにつながりそうです。

リアルならともかく、ネット上でも周りに気を使うなんてなんだか疲れそうですね。あはは。

今、リアルタイムで書いていて結論が出ましたが、思ってもいない意見に同調する人はメンタルが弱いんですね。間違いないかもこれ。

人と違う意見を発信するのが恐い、誰かから批判されるのが恐い、要するに仲間はずれになることが恐いんですね。

周りが結婚ブーム、自分も取り残されないように結婚を焦ってしまう。これも同じようなもんですかね。

周りと違うことは恐れることではないのですが、それを恐がる人は多く見かけます。

もし、あなたが思ってもいないのに同調しているのなら、それは今すぐ辞めておきましょう。正直、見ていて分かります。

自分にとっての選択肢は多いほうがいいので、自ら選択肢を狭めることはやめておきましょうね。悪いことは言いませんから、ね。

たかがネットといえど、しっかりと自分の頭で考えて意見は発しましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

周りに流されて同調する人と、独自の意見を述べられる人。
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク