出水市のいじめ問題について調べてみました。

ふと県内のニュースを見ていると出水市のイジメ問題のニュースが飛び込んできました。

参考:いじめ調査開示、出水市は控訴せず

出水市といえば鶴が有名で、同じ県内ですが僕が住んでいる鹿屋市からは遠い地域になります。ちょっと気になって調べてみると、ことの発端ははじめましてに書かれていました。出水市では、この事件をきっかけに「いじめ問題を考える会」が発足しているようです。

わたしたち『いじめ問題を考える会』は、2012(平成24)年1月23日に発足しました。発足のきっかけは、2011年9月1日のまやかさん(享年13歳)の自殺事件です。彼女は、2011年9月1日(始業式の日)の未明に九州新幹線の高架から身を投げ自らの命を絶ちました。

本ブログは、事件の真相究明といじめによる青少年の自殺の再発防止を目的として発足した『出水発いじめ問題を考える会』が運営する、唯一の公式ブログです。

本ブログで、『考える会』の活動とその結果をいち早く読者の方に届けることにより、出水市民のみなさんはもちろんこと、すべての国民のみなさんに『考える会』へのご理解を深めてもらい、今後のご協力、ご支援をいただければ・・ありがたいです。
引用:はじめまして

この会の発足が2012年になっていますが、当時からアンケートの開示は求められていたようですね。そして念願のアンケート開示が叶ったのが2015年の12月というわけですね。

そもそも、アンケートの開示をなぜ出来なかったのかが疑問ではありますが、同じ県内に住んでいながら知らなかったニュースなので詳しく調べてみることにしました。

2012年のニュースを検索してみると、鹿児島・女子中学生「新幹線飛び込み自殺」女生徒特有『見えにくいいじめ』ありました。

これによると、学校側は自殺から6日後に学校内でのアンケートを実施したようです。

  学校は自殺の6日後に全校生徒を対象にアンケートを実施したが、「自殺の原因とみられる出来事は確認できなかった」と結論づけた。学校側の姿勢に不信感を強めた遺族が友人や保護者に対し独自にアンケートを行ったところ、「楽器を壊された」「Aさんが悪口を言っていた」「泣きながら歩いていた」など女子生徒が精神的に追い詰められていた様子が浮かび上がった。女子生徒は吹奏楽部に所属していた。吹奏楽部の同級生は「ノートがなくなったと聞きました。お盆明けから練習に来なくなった」などと話す。遺族は市教委にアンケートを開示するよう求めているが、市教委は応じていない。

引用:鹿児島・女子中学生「新幹線飛び込み自殺」女生徒特有『見えにくいいじめ』

ものすごく意味不明な回答なのですが、「自殺の原因と見られる出来事は確認できなかった」と結論付けているのに、アンケートの開示は出来ないということでしょうか。。。

しかし、引用文にあるように遺族が独自に行ったアンケートでは、イジメの実態が浮き彫りになる回答が出ていますね。遺族が納得がいかないのは当然で、アンケートの開示を求めるのは普通のことでしょう。

恐らく僕でも同じことを要求するかと思います。が、しかし、市教委(教育委員会)が応じないということは大人の事情が絡んでいるのでしょうか。そう思わざるを得ない結果になっているようで、出水市の深い闇を感じさせるところでもあります。

大人の事情で一部の人間が苦しめられるのは良くある話で、これが同じ県内で起こっていると思うと、リアルタイムで飲んでいるアルコールを地面にぶちまけたい気持ちになります(吐き気がします)。

ここで冒頭のリンク先の記事に戻りたいと思います。記事下部にて遺族の方からのコメントが抜粋されています。

女子生徒の祖父の中村幹年さん(65)は「そもそも裁判になること自体がおかしく、市が判決を受け入れるのは当然。自主的に開示していれば、私たちは長い間苦しまなくても済んだ。これで真相究明のスタートラインに立てる」と話した。

引用:いじめ調査開示、出水市は控訴せず

確かにおっしゃるとおりだと思います。ただ、記事にあるようにアンケート結果をまとめた写しを開示遺族に開示するようなので、これまでの出水市の対応を考えると操作する事も充分に考えられるかも知れません。

それほど保身が大切なのでしょうか。。。1人の人命より自らの保身が大切なのでしょう。

ここは教育長にしっかりと調べてもらい、自分達の主張が間違っていなかったことを証明して欲しいものです。遺族からすると自殺の真相を知りたいと思うのは当然のことで、それを隠蔽しようとするから事が大きくなるんですよね。

恐らくいじめた側からするとゲーム感覚なのでしょう。新しいおもちゃも手に入れた感覚でしょうか。

もし、イジメをしていた人物がいるとするならば現在は笑って過ごしているのかも知れませんし、普通に何食わぬ顔で生活を続けているのかもしれません。

対岸の火事だと考える人もいるかと思いますが、個人的にはしっかりと遺族の方に納得の行く対処をして欲しい、そして遺族の方の戦いが1日も早く終わることを願います。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

出水市のいじめ問題について調べてみました。
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク