転職を考える前に今の職場で自分の環境を変えられませんかね?

bsOOK88_inoruookawasan

2016年の目標の1つ、仕事の時間を短縮することに成功したのでここに報告しておきます。

新年が始まりわずか数日ですが会社との交渉の結果、拘束時間を大幅に削減することに成功です。実は昨年の10月、いや、もっと前から計画していたのですが計画通りに行ったことに自分の才能を感じます。

ところで皆さんは今の職場の環境に満足できているでしょうか?出来ていないのなら1つアドバイスがあります。まず、最初に考えることは会社にとって必要な人材になることを意識しましょう。

もちろん、今の仕事が肌に合っていない、自分のやりたい仕事でない、全く楽しみを感じない、こんな場合は転職や退職を考えることもあるでしょう。

しかし、今回の僕の場合は仕事の内容は自分の好きなことであった、また、環境の改善が望める状況であったことで昨年より会社との交渉を計画していました。昨年の年末商戦を人手不足の中、本気で前年売り上げを狙ったのはこのためでもあったのは内緒です。

参考:新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします^^

これにより自分の能力を存分にアピールすることに成功し、新年の交渉がスムーズに進んだ訳です。これだけではなく、会社に足りないものを補える能力も磨きました。

ぶっちゃけ、会社に退職させるには惜しい存在だと思わせたら後は勇気です。退職とか転職というのは交渉の結果が自分の満足の行くものでなかったとき、初めて考えればいいと個人的には思っています。

先日の記事に刺さるツイートがありました。

これ非常に的を得ていると思いませんか?真剣に仕事に取り組まずに、会社が悪い、労働時間が長い、給料が安い、こんな風にグチっているのは本当のグチですよね。

適当に仕事をしている人の話は心に響きません。今年は始まったばかりですが刺さったツイートでした。ごんちんさんいつもありがとうございます。

つまり会社の中で必要な存在になるには「何者か」になる必要があるんですよね。僕は会社にとっての何者かになって、さらに今回の交渉で社長と約束したことが1つあります。

時間の短縮は成績に関係ないことを証明する

これが社長と交わした約束です。今の僕の会社の現状としては、拘束時間が長すぎることが社員が集まらない1つの原因になっています。

それが足かせになり、社員に生産性を上げるという概念がありません。残業した人は多く給料をもらえ、作業効率をあげて残業を減らした人が給料が少ないという何とも不思議な会社なんです。

つまり仕事をゆっくりした方が給与が高い仕組みなっています。

そこを改善するのは僕の仕事ではありませんが、少しでもきっかけになれば良いと思っています。

今年の目標の1つ労働時間の短縮は達成しました。その分、家族に費やす時間を増やせたら良いなと考えています。

さて、この記事で読んでくれた方に伝えたいことですが、会社に対する不平不満をこぼすのは簡単です。だけど、ただの愚痴っぽい社員に成り下がっていませんか?ということを改めて考えて欲しく書きました。

全てを環境、時代のせいにしてしまうのは簡単ですが、その前に自分が会社の中で「何者か」になる必要があると思う今の気持ちを書いてみました。

現代はストレス社会と言われますが、そんな時代に僕らは生まれたんです。それを時代のせいにして嘆くことは簡単ですが、原因はいつも自分にもあることは覚えておきたいですね。

今年は何か羽ばたけそうだと毎年思っている僕の寝言ですw

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

転職を考える前に今の職場で自分の環境を変えられませんかね?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まんでんほう より:

    明けましておめでとう

    今年もよろしくお願いいたします

    • のんべえ より:

      >まんでんほうさん
      こちらこそよろしくお願いします^^