お金って結局は「ツール」ですよね?「お金を沢山貯めた=幸せ」なんでしょうか?

bsGreen11_kessai20141123152655

お金を使って何ができるか?って、自分のやりたいことが出来ますよね。

自分のやりたいことが出来るって「幸せ」です。幸せを求めてお金を稼ぐわけですが、それを必要以上に貯めて幸せなんでしょうか?

やりたいことを実現するために存在する「道具」それが「お金」だと思うんです。良く見かける「○○○万円貯まりました!」とか見ると必ず思うんです。

で、それは何に使うの?って。いや、使い道が決まってるのなら良いんです。ただ、目的もないのに「ひたすら貯める」というのに違和感を感じるんですよね。

スポンサーリンク

お金で幸せになれるのか?

「お金があると幸せになれるのか?」と聞かれると、僕は迷わず「なれる」と回答します。

生きていく上での満足度はお金で変わります。満足度が上がると「幸せ」を実感できるでしょう。「幸せ=お金ではない」というのは金持ちの意見、もしくは負けず嫌いからの発言なんじゃないかな。

ただ、幸せになるために「多くのお金を貯めたい」と「多くのお金を使いたい」に違いがあるんじゃないでしょうか?

多くのお金を貯めたい人の生活

このタイプは「我慢しながら」お金を貯めてる印象が強いです。

もちろん、全ての人がそうだとは言いません。だけど、僕の知人の多くがこの思考に見えます。色んなものを我慢して「お金を残そう」という生活ですね。

トコトン節約して、食べたいものを我慢して、欲しいものを我慢する生活を、一体いつまで続ければいいのでしょう?そして、いくら貯まるまで続けるのでしょう?

僕は「多くのお金を貯めたい」と、我慢する生活をしている人は「不幸」だと思ってます。あくまでも個人的な意見ですが。

だって「今どうなの?」と思っちゃうんです。人間いつ死ぬか分からないんだから「今」を楽しみたいじゃないですか。

今を楽しまずにお金を貯める生活は僕には合わないようです。今を楽しみつつ、少しづつ貯金していきます笑

多くのお金を使いたい人の生活

このタイプは自分の気持ちに正直です。

食べたいもの、欲しいもの、趣味、これらにお金をかけたいから、もっとお金が欲しいんですね。僕はこのタイプですが、少しの貯蓄はしていきます…。

僕のイメージですが、このタイプはストレスを溜めることなく生活しているように見えます。欲望に忠実に見えますw

自分のやりたいことをする為には「お金」必要です。例えば

2泊3日の温泉旅行で豪華な食事を楽しみたい

この場合、やりたいことは温泉旅行ですね。そのために節約し、目標金額に達し、温泉旅行に行けたときに「幸せ」って実感できるんじゃないでしょうか?

貯めた金額=幸せだとは思わない

お金が貯まった=幸せではないんじゃないかな。

頑張って節約してお金を貯めても、それは「お金のために」働いて我慢してるとしか思えないんです。節約せずに金が貯まるのなら、正直うらやましいですが笑

勝ち組になるために、幸せになるためにお金を貯めなきゃ!と、毎日ストレスで一杯の生活をしていたら、それは幸せではないんじゃないかな。

やっぱりお金は「使うこと」で幸せを感じられる「ツール」ですよね。

貧乏人のただの負け惜しみでしたw※あくまでも個人の意見です

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

お金って結局は「ツール」ですよね?「お金を沢山貯めた=幸せ」なんでしょうか?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする