アラカブ(カサゴ)のさばき方を解説するよ!トゲには気をつけよう。

写真 2015-11-06 14 09 37

見たことのある方も多いでしょう。写真の魚は「カサゴ」という魚で、九州では「アラカブ」と呼ばれています。

地域によって呼び名は様々で「カサゴ、ホゴ、アラカブ、ガシ」など様々です。

トゲも多く非常にさばきにくい魚ですが味は、味は絶品でカサゴ狙いで釣りに行く人も見かけます。

技術はあまり気にしなくてもいいし、しかけやエサに気を使わなくても釣れる魚なので、魚釣りの初心者にはお勧め。

調理する際はケガをしやすい魚なので十分に注意してください。

スポンサーリンク

アラカブ(カサゴ)のさばき方

先にヒレを調理バサミでカットしよう!

上述しましたが、アラカブは非常にトゲが多い魚なので、さばくのに慣れていない方は先にヒレをカットしましょう。(怪我予防のため)

写真 2015-11-06 14 11 53

カットする場所は4箇所。

  1. 顔の横のトゲ
  2. 背ビレ
  3. 腹ビレ
  4. 尻ビレ

カットしておく事で怪我を防げます。出来るならば「軍手」を付けることを推奨しておきます。

写真 2015-11-06 14 12 15 (1)

ウロコ、エラ、ハラワタを取り除く

トゲをカットしたら、次はウロコ、エラ、ハラワタを取り除き、水洗いします。画像を消してしまったので、イメージ画像でお楽しみ下さいw

まずはエラを切ります。

写真 2015-11-10 13 40 58

そのまま腹を切ってハラワタを取り除き、水洗いしましょう。

写真 2015-11-10 13 42 43

アラカブの頭や骨は、みそ汁や煮つけに使えますので、取っておくといいですよ。

スポンサーリンク

頭を落とし三枚に卸す

写真 2015-11-06 14 16 54

この手順はおなじみのページで詳細に解説してあるので、そちらを参考にして下さい。

参考:イサキの刺身!梅雨時期が旬のイサキの捌き方解説します

一応、手順を書いておきます。

  1. 頭を落とす
  2. 頭を右に置き、腹の方から包丁を入れる
  3. 続いて背中側に包丁を入れる
  4. 反対側も同じ手順で

イメージ画像はこちら。

写真 2015-10-09 10 16 28 写真 2015-10-09 10 18 05

ここまで完了すると、後は皮を引いて好みの大きさに切るだけです。

写真 2015-11-10 13 52 27

写真 2015-11-06 14 23 25

刺身の写真は「アラカブ(カサゴ)」です。

アラカブの刺身は非常に美味。ハタ系の魚に似てるかな?弾力がありはっきりと味があります。最後に頭や骨は細かくカットしてみそ汁がいいでしょう♪

アラカブのお勧めの食べ方

どんな調理法でも美味しいことで知られていますが、中でもお勧めの食べ方。

  • もちろん刺身
  • からあげ
  • みそ汁
  • 煮付け

この4つの食べ方がお勧めです。

あらかぶ(かさご) 塩干し 500g 祝い事などにピッタリの縁起の良いお魚です!

新品価格
¥880から
(2016/3/14 19:37時点)

愛媛宇和海産 カサゴ 宇和海漁師の贈り物 宇和海の幸問屋

新品価格
¥3,444から
(2016/3/14 19:37時点)

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

アラカブ(カサゴ)のさばき方を解説するよ!トゲには気をつけよう。
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする