チダイのさばき方と特徴を解説してみるよ!鯛にも種類があるんです。

写真 2015-10-29 12 47 19

写真は「チダイ」なんですが、意外に知らない人も多いかと思います。

実は、鯛にも種類があるのですが、上の写真の鯛を「真鯛」だと思っている方もいるでしょう。

スポンサーリンク

チダイとマダイの違い

結納鯛、地鎮祭、お祝いごとに使われるのは一般的に「真鯛」です。

見分け方は簡単で、目の横の「赤い部分」で見分けられます。真鯛にはありませんが、チダイには「血」が滲んでいるように見えます。

写真 2015-10-29 12 47 39

この写真のヒレの横の部分ですね。少し赤くなっている部分がありますよね?これはチダイです。

ただ、代替品として結納は別ですが、お祝い事や地鎮祭などに使われます。真鯛と比較すると価格が安いので需要は高いです。

もう1つ、尻尾でも見分けることができます。チダイは尻尾の色が1色ですが、真鯛は尻尾の先端に黒い線が入ります。

写真 2015-10-29 12 55 27

写真はチダイの尻尾ですが、真鯛は先端に黒い線が入ると思ってください。

チダイの食べ方

チダイのは水温が下がりだすと、脂を持ちます。脂を持つ時期になると、非常に美味しい魚に変身します。調理法の一例を。

  • 刺身(皮付きも可)
  • 煮付け、から揚げ
  • みそ汁、お吸い物
  • ホイル焼き、ソテー、ムニエル
  • 鍋物、塩焼き

思いつく魚の食べ方は全て美味しく食べられます。万能の魚ですね!

スポンサーリンク

チダイの調理法

様々な食べ方で美味しく食べられる「チダイ」ですが、僕がお勧めしたいのが「湯引きの刺身」です。

今回は、湯引きの調理法を書いてみます。手に入りやすい魚なので、ぜひ実践してみてください。

ウロコを落とす

最初の作業はやはり「ウロコ取り」からです。

写真 2015-10-29 12 48 45

ウロコが飛ばないように、「流水しながら」ウロコを取るといいでしょう。台所がめちゃくちゃになりますもんね。

写真 2015-10-29 12 50 13

ウロコ取りの完了です。ウロコを取る作業は怪我をしやすいので気をつけましょう。

頭を落としハラワタを取り除く

次に頭を落とし「ハラワタ」を取り除きます。その後、綺麗に水洗いしましょう。

写真 2015-10-29 12 53 58

写真 2015-10-29 12 57 35

頭は「みそ汁」や「煮付け」に使えますので、使う方はエラを取り除き保存しておけばいいです。みそ汁や煮付けも美味しいですよ♪

包丁の先端で「軽く」切込みを入れる

ここまで完了したら、いよいよ三枚卸にします。腹の方から包丁を入れて行きます。

写真 2015-10-29 12 58 31

ここで注意点ですが、今回は「湯引き」なので包丁の先端で軽く切り込みを入れます。

反対も同じようにくり返します。腹側、背中側に先端で軽く切り込みを。完了したら裏側も同じように。ここ、大事なポイントです。

写真 2015-10-29 12 59 07

写真 2015-10-29 12 59 25

軽く切込みが入っているのが分かりますかね?

写真 2015-10-29 13 02 14

お湯をわかす

ヤカンにお湯を沸かしておきましょう。沸騰したお湯を「皮」にかけて「湯引き」します。

お湯が沸騰するまえに準備して欲しいものが、氷水です。ボウルで構わないので、湯引きした後に熱が伝わらないように一気に冷やします。

写真 2015-10-29 13 04 30

皮目にお湯をかける

注意点としては、必ず沸騰したお湯をかけて下さい。皮目にお湯をかけると軽く反ります。

写真 2015-10-29 13 05 46

かけたらすぐに氷水につけましょう。

写真 2015-10-29 13 06 39

ここまでしたら湯引きは完了。ここから氷水からあげて、水気を拭き取ります。

三枚卸をする

三枚に卸すのですが、切込みが入れてあるので簡単です。骨に沿って包丁を滑らせましょう。

写真 2015-10-29 13 08 44

写真 2015-10-29 13 10 23

おろし終ったら中骨を抜いてもいいし、包丁で落としても構いません。詳しく解説しているページがあるので参考にして下さい。

イサキの刺身!梅雨時期が旬のイサキの捌き方解説します

後は好みの大きさに切ればOK。

写真 2015-10-29 13 19 57

もちろん生の刺身も美味しいのですが、水温が下がってくる秋から冬にかけては「湯引き」がおすすめです。

絶妙な食感と旨みをご賞味下さい^^

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

チダイのさばき方と特徴を解説してみるよ!鯛にも種類があるんです。
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする