無言でスマホとにらめっこしていた夫婦が楽しく会話するようになった「少しの時間」を作ることのすすめ

bsHOTEL88_karaokeyoyaku15132300

夫婦仲良しが我が家のモットーで、今でも仲良しです。

その秘訣が「接する時間」を作ることでしょう。ソースは我が家です。

仕事で疲れて帰宅する旦那、子育てと同時に家事までこなす奥さん。せめて自分の自由な時間は「やりたいこと」がしたい!普通の感情です、わかります。

考えてみましょう、やりたいことってなんですか?あくまでも僕の周りの人間ですが、自分の自由な時間にやりたいことを挙げてみます。実際に聞いてみたんですよ。努力です!

  1. 各種スマホゲーム
  2. 動画鑑賞(DVD含む)
  3. パチンコ、スロット
  4. マンガを読む

なんとも大きな「やりたいこと」!過去の自分を思い出しますね。

僕もずっと、仕事が終わって帰宅後やってました。えぇ、ずっとスマホとにらめっこしてましたよ。

当時は冷戦、お互いにスマホとにらめっこ状態。会話なんてほぼゼロ。

リアルな話、ソーシャルゲームのイベントに合わせて休日を決めていた時代がありました。今思えば狂ってるw

さて、これらに費やす時間の30分でいいので「夫婦の時間」を作ってみませんか?話の内容なんて何でもいいんです。

やりたいこと、欲しいもの、子供のこと、今週の休日の計画、なんでもいいです。

夫婦の対話って意外と難しいんです。俺だけかもしれないけど・・・。対話の時間を作るとあら不思議、いつのまにか対話するのが楽しくなるんです。

休日の予定もスムーズになるし、子供の幼稚園での様子も嬉しそうに話すし。

日々の何でもないことを夫婦で話すのは、凄く大事なのかもしれません。

それからというもの、お互いに夜はスマホを持たずに会話することが多くなりました。

これ、やってみて下さい!

スポンサーリンク