我が家の妻が「毎日不安」だったのは「未来」が見えなかったから。「計画」の大事さを再認識しよう

bsGREEN_YA20140125

ずいぶん昔の話、妻が「毎日、不安でしょうがない」と言っている時期がありました。

ほとんどの家庭が考えたことがあるでしょう。そう、「お金」の問題です。夫婦喧嘩の原因のランキング上位に入るのではないでしょうか?

我が家も例外ではなく、妻が不安に思っている時期があったようです。ちなみにお金が原因で喧嘩したことはありません。

スポンサーリンク

「毎月の生活費」が不安なときに考えること

妻が「お金」について不安だったのは「プラン(計画)」が足りなかったからです。簡単なこと。

正直、僕は自分の中で計算して、生活費は完全に足りることは分かっていました。だけど、妻もいい勉強になると思い放置。

8ヶ月間、不安と戦い続けた妻が弱音を吐いた時点でアドバイスしました。

そして夫婦一緒にプランを立てました。これ、超大事です。

「年間」の収入と支出を考える

お金に関して不安なとき、お勧めしたい手法が年間の収入、支出を書き出す方法。

年間収入 < 年間支出

上の式が成り立つなら、アルバイトやその他が必要。しかし、年間収入が上回っていれば、生活出来ないはずがありません。

月間単位で支出を書き、月間の収入も算出する。さらに年間まで計画し、貯金ができる生活レベルのプランをたてる。

たったこれだけのことで、妻の顔つきが変わりました。

それまでの生活状況は、何にいくら使えるか全く不明。食費でいくら使っているのか、子供のお菓子にいくら使っているのか、全く不明でした。

プランを組むことは「不安」を取り除くこと

プランを組めば「未来」が見えます。これは、まちがいないです。

それも「余裕」を持って組むことで、予定外の出費も怖くなくなります。

毎日、お金に関する不安、生活に関する不安がある場合、プランを組むことをお勧めします。

一見、とても簡単に見えますが、お金がたまらない家庭のほとんどが出来てません

毎日を楽しく過ごす為にも、少しでも「不安材料」は取り除きたいですね。

毎日の「不安」を1つづつ解決しよう

未来が見えないと人間は「不安」になります。

不安が大きくなればなるほど、全てが噛み合わなくなります。何をしてもうまく回らない、不安な気持ちが消えない場合。

そんな時は不安材料を考え、今の正確な現状を把握することが大切です。

正確な状況を把握できていないと、プランも正確に組めません。しっかりと「現状」を把握し、間違いのないプランを組むことは「自信」につながります。

もし、あなたが毎日「不安」を感じているのなら、現状を把握し「プラン」をたてる事をお勧めします。

それではこの辺で。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

我が家の妻が「毎日不安」だったのは「未来」が見えなかったから。「計画」の大事さを再認識しよう
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする