アオハタの刺身と調理法!ハタ科の魚は本当に面白い!

写真 2015-10-13 14 47 15

黄色いのに「アオハタ」という。

鹿屋市の地方名では「キアラ」と呼ばれていますが、正式名称は「アオハタ」。

毎回、調理法の手順を書くのもめんどくさいので写真でどうぞ。

スポンサーリンク

まずはウロコを取ります。飛び散らないように流水しながら取りましょう。

写真 2015-10-13 14 49 27

写真 2015-10-13 14 50 29

続いてハラワタ、エラを取り除きます。

写真 2015-10-13 14 52 15

写真 2015-10-13 14 53 48

次に頭を落としますねー。

写真 2015-10-13 14 55 19

さて、三枚卸にしていきましょう。

写真 2015-10-13 14 56 26

写真 2015-10-13 14 57 48

写真 2015-10-13 14 59 57

写真 2015-10-13 15 04 13

はい、完成ですね。アオハタの刺身は非常に美味。

スポンサーリンク

アオハタ調理手順

  1. ウロコをとる
  2. エラ、ハラワタを取り除く
  3. 頭を落とす
  4. 三枚におろす
  5. 腹骨をとる
  6. 皮を引く
  7. 好みの大きさに切る

以上が手順です。食べ方はどんな食べ方でもOK。

  • 刺身
  • 煮付け
  • からあげ
  • ソテー
  • あんかけ
  • 鍋物

その他、なんでも美味しく食べられます。調理法については

イサキの刺身!梅雨時期が旬のイサキの捌き方解説します

こちらの記事でこれ以上ないくらい詳しく解説しています。参考にしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク