天狗になり思いっきり鼻をへし折られてしまえ!「大事な気持ち」を忘れた人間は必ず挫折する

bsE146_hontouniarigatougozaimashita

何にしても「軌道」に乗ると、割と早いスピードで成功への階段を登っていきますよね。

今まで見てた景色が変わり、付き合う人間にも変化が。そこで「謙虚」な気持ちを維持できる人、できない人がいます。

「自分は何か特別な人間なのでは?」
「才能がある自分だからできたんだ」

自信を持つことは良いことですが、過信、慢心を持つと良いことはありません。

「感謝の気持ち」

だけは忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

成功したときこそ「感謝」する

順調に事が運んでいるときこそ「感謝」の気持ちを持つべきです。

お世話になった人に、しっかりお礼をしてますか?必要があれば報告も大事です。

1度は成功を収めたものの、継続できなかった人を多く見てきましたが、そのほとんどが「感謝」の気持ちを忘れてしまった人でした。

他者の協力を得て「店を大きく出来た居酒屋」が大きくなった後に「利益」が減少した理由

あなたが今、とり組んでいることが順調に進んでいるなら、「感謝」を忘れていないか今一度考えてみましょう。

伸びた鼻はいずれへし折られる

天狗になった人間は必ず足元をすくわれます。

僕は以前、天狗になっていた時期がありました。メンバーの協力があって「地位」を獲得したことを忘れ、周りの人間を見下していたことが。

そして、思いっきりへし折られました。一度、天狗になってしまうと、助けてくれる人間はいません。当然ですがね。

その時の痛い思い出が今の「感謝の気持ちを忘れない」につながっています。今となっては良い経験。

あなたが挫折したときに手を差し伸べてくれる人間はいますか?

感謝の気持ちは本当に大事で、それを忘れなければ、あなたが窮地に立ったとき誰かが手を差し伸べてくれます。不思議とそういうものです。

逆に感謝の気持ちを忘れた人間は、さらに深みに蹴落とされます。二度と立ち上がれないように落とされます。

手を差し伸べてもらえる人間になりたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク