人の意見に「流されてしまう」のは自分の考えに「自信」が持てないからです

bsAL205_white220140830183704

もっと自分に「自信」を持っていいんじゃないかな。

自分のいつもの行動を、人に指摘されて辞めてしまうのは、その行動に自信が無いということです。自分くらい自分を信じて良いんじゃないかなと思います。

100人いれば100通りの考え方があるんです。人の意見に左右されないように、僕が心がけていることを少し。

スポンサーリンク

自分の「ゴール」を明確にして全力疾走する

過去に記事にもしました。

情報社会だからこそ「信念」を貫くのが難しい。雑念に左右されない「ゴール」を考えよ!

まずは「ゴール」を考え、間違ってもいいから全力で走ること。軌道修正なんていつでも出来ます。

ブログにしても、リアルな仕事にしても「信念を貫く」のが先です。それを貫くには「自信」が必要なんです。

失敗、間違いなんて人間は誰でもありますし、失敗を重ねて成功していくんです。

知識不足、スキル不足は恥じゃない

自分の意見を発言するとき、間違ってたらどうしよう、私より詳しい人から指摘されたらどうしよう、こういう風に考えることありません?

知識不足やスキル不足は、全然恥ずかしいことではありません。むしろ、その発言をすることで、他者が指摘してくれたら自分にプラスじゃないですか。

その知識を吸収することで、あなたはさらに成長していきます。知識不足をさらけだしてもっと成長しましょう。

人の意見が気になる「自分」が弱いことを理解する

僕も人の意見はそれなりに気になりますし、人の目も気になります。

僕は臆病なのでしょう。自分が臆病であることを認めずにいると、自分でも良く分からなくなってきます。これまじです。

僕は自分が強い人間だと思い込んでいて、大体のことは平気だと思っていました。だけど、実はめちゃくちゃハートの弱い人間だと気付かされたことがあります。

自分の弱さと向き合うことは難しいことですが、まずは自分には弱い部分があることを認めましょう。

僕は弱い人間です。

人と違う意見を恐がらない

臆病な僕が1番気をつけているのはこれです。

人と違う意見、考えを僕が持っていたとしても、それはしょうがないことなんです。

自分の意見を押し殺して付き合っていても、言い人間関係にはつながりません。どうしても価値観が合わない人間はいます。

それはしょうがないことで、無理に仲良くする必要はありません。

その時の状況で「自分の頭で考えて」結論を出す癖をつけましょう。自分で考えて出した結論を信じて疑わないことが、人に流されないコツかもしれません。

自分を自分だけは信じてあげましょう。

最近、思うのですが人を惹き付けるのは「自信」じゃないかな?なんて思ってます。

自信をつけるには、自分の弱い部分を認め、自分の頭で考えて結論付け、信念を貫く意志が必要です。

人の意見に惑わされないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク