アカヤガラの刺身は白身で超うまい!食べないと人生損しているかも!

写真 2015-10-05 14 08 05

死ぬまでに食べない人も多いんじゃないかな。

見たことない人の方が多いであろう、アカヤガラという魚です。これ、見た目からは想像がつかないほど美味しい魚です。

キロ単価もけっこうな価格になり、ほとんど高級料理屋さんしか扱わないです。

口ばしに特徴がありますよね。ですです、長いんです。さらに尻尾も一本だけ長いような変な魚。

写真 2015-10-05 14 16 08

調理法もちょっと特殊。頭を落とした状態がこちら。

写真 2015-10-05 14 10 56

ちょっとお腹に注目して欲しいのですが、ものすっっごいお腹が広いんです。

説明のために敢えて大きく落としましたが、頭の方には軟骨が入っていて、固くてつかえない部分があります。

写真 2015-10-05 14 15 57

写真 2015-10-05 14 14 58

この状態から三枚卸にしていきますが、丸の状態で見かけることはそんなにないので、卸した状態の写真を。

もし卸す機会があれば、大名おろしで問題ありません。

写真 2015-10-05 14 18 43

うん、長いですねー。刺身でなくても。煮付け、塩焼き、から揚げ、お勧めなのがお吸い物。

白身で綺麗な透き通った色です。

写真 2015-10-05 14 18 51

刺身以外の調理法で食べる場合は、このままぶった切りましょう。

写真 2015-10-05 14 25 19

刺身にするなら皮を引き、刺身に切ります。

写真 2015-10-05 14 30 50

写真 2015-10-05 14 40 16

癖もまったく無く、本当に上品な刺身です。

あまり見かけることは無いでしょうが、見かけたら是非チャレンジして欲しい魚です。

スポンサーリンク

アカヤガラとアオヤガラ

ヤガラには二種類有り、アカヤガラ、アオヤガラがあります。

見分け方は名前の通りで、赤いのがアカヤガラ、青いのがアオヤガラ。

アオヤガラはアカヤガラ以上に見かけない

アカヤガラは高級魚の仲間で、希少価値があることから市場に出荷されることもありますが、アオヤガラは市場にも出回りません。

アオヤガラはアカヤガラに比べ、味が落ち、価格も安いので市場に出荷しないことがほとんど。

僕自身、アオヤガラを見たのは数回程度です。

鹿児島県ではけっこう見かけるアカヤガラ

写真 2015-10-05 14 08 05

鹿児島県では割とみかけます。

しかし、スーパーなどに並ぶ機会は少なく、ほとんどが料理屋さん行き。

それだけ高級魚なんです。それでも時期になると、小さなアカヤガラが市場に沢山ならびます。(鹿児島では)

そんな時にスーパーや魚屋さんが、店に並べることもあるので見かけたら是非。

アカヤガラの単価

僕の地元では、1キロアップのアカヤガラはキロ2000円を超える時も。

1キロ以下でも、1000円~1500円の間で推移しています。

キロ単価が高いうえに歩留まりが悪いことで、魚屋さんに敬遠されがちな魚がアカヤガラです。

以上、ちょっと特殊なアカヤガラの紹介でした!!

スポンサーリンク