【鹿屋市】高速道路のおかげで市内まで1時間で行けるようになりましたね!

a0002_010842

平川動物園に行ってきましたが、高速道路により市内までのアクセスが良くなりました。

鹿屋から市内に行くにはフェリーが一般的でしたが、高速道路を使う選択肢も増えました。

今までは、鹿屋市から高速に乗るには国分インターまで行く必要があり、不便でしたよね。今回もフェリーで行こうと思ってましたが、実験のために高速を利用して驚き。

市内まで1時間でいっちゃうじゃんw

鹿屋市から平川動物園に行く方への参考に、書いておきます。

鹿屋東原インター⇒鹿児島北インターを目指します。金額は1850円。

降りてから20分で平川動物園までいけます。これを各フェリーと比較してみましょう。

我が家の場合は4メートル以上の車なので。

4メートル以上、5メートル未満の車体になるので、垂水フェリーを使えば片道「2150円+嫁(480円)」の料金になります。

2630円-1850円=780円

片道780円、浮く計算になりますが、ガソリン代と労力が加算されます。往復でも1560円しか浮かないので、高速のメリットがあまりないかも。。。

続いて桜島フェリー、同じく4メートルの車体は片道「1600円+160円+160円」

1920円-1850円=70円

補足ですが、垂水フェリーは小学生以下は料金がとられませんが、桜島フェリーはとられます。

それでも桜島フェリーの方が安いです。しかし、鹿屋からの距離を考えると垂水の方が利便性は良いのかなーと思います。

それではまとめてみましょう。(最初からまとめとけよ)

片道 往復
高速道路 1850円 3700円
垂水フェリー 2630円 5260円
桜島フェリー 1920円 3840円

さて、ここで考えてみましょう。鹿屋から桜島まで、1時間はかかりますよね?

高速を使えば鹿児島北インターまで約1時間、市内まで行く際に「桜フェリー」を使うのはお金も時間も無駄になります。

垂水フェリーは約1500円違いますが、ガソリン代、労力を考えると垂水フェリーがお得だという結論になります。

というか、高速代、ガソリン代だけで考えても、500円くらいしか違わないのでは。。。

結果として、平川動物園に鹿屋から行く場合は、垂水フェリーが効率がいいことが分かります。参考になれば幸いです。

一応、平川動物園の写真を

写真 2015-09-13 11 25 36

写真 2015-09-13 13 50 41

娘が1番はしゃいだのがペンギンでした。ペンギン最高。

それではこの辺で。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

【鹿屋市】高速道路のおかげで市内まで1時間で行けるようになりましたね!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク