丸々太った「アユの塩焼き 」がめちゃくちゃうまい!

天然ではなく養殖物のアユですが、脂がのってめちゃくちゃ美味しかったです!

丸々太ったアユがこちらです。異常なくらい太ってます笑

写真 2015-10-01 17 03 41

鹿児島県で養殖された鮎(アユ)ですが、まじで大きいです。

ちなみに天然のアユは非常に貴重で、キロ単価が数万円になることもあります。

〆アユにしようと三枚に卸してみました。

写真 2015-10-03 9 08 57

写真 2015-10-03 9 14 25

綺麗な身で刺身でも充分いける鮮度ですが、アユを生の刺身で食べるのはお勧めしません。

アユには「寄生虫」がいる事があるのですが、寄生虫を肉眼で確認できないんです。興味がある方は検索してみるといいですよ。

〆アユにしたい場合は、卸したあとに「冷凍」して48時間おきましょう。48時間凍結したら、解凍後に〆アユにするといいです。

心配な方は塩焼きでどうぞ!すっかり高級魚になったアユですが、このサイズのアユは割りと珍しく、さかな屋さんでもあまり見かけません。

僕は個人的には大好きですが、川魚がきらいな人は苦手かも。。。魚の塩焼きが好きな方はチャレンジしてみるといいかも。

太ったアユは脂がのって非常に美味しいのでおすすめです^^

スポンサーリンク