石鯛には2種類あるってまじっすか!?イシダイ、イシガキダイの違い

写真 2015-09-29 13 11 08

石鯛(イシダイ)という魚、2種類あるんです実は。

魚釣りをする人には当然の知識で、どっちが釣れたから偉いとかはありません。上の写真がイシダイ、イシガキダイですが違いは一目瞭然ですね。

という訳で、この記事は一枚の写真で終わってしまいました。ですが書かせてもらいます。

石鯛(イシダイ)は縦じまの線があります。(書くのかよっ!笑)

写真 2015-09-29 13 11 26

石鯛は縦じまが特徴で、大きくなるにつれてしま模様が薄くなります。

続いて石垣鯛(イシガキ)です。

写真 2015-09-29 13 11 20

イシガキダイは石鯛とは模様が違いますね。さて、くり返すようですが、ここでこの記事は終わりになりそうです。

文字数250文字。これでは寂しいので少しだけ石鯛について語ります。

スポンサーリンク

石鯛(イシダイ)、石垣鯛(イシガキダイ)

どちらも世間では「石鯛」と呼ばれていますが、まずは2種類あったことに驚いてください。

大きな魚体になるとキロ単価は一気に跳ね上がる魚で、高級魚に数えられます。

主な食べ方は刺身がベター。しかし、煮付け、から揚げなども非常に美味しく食べられます。

ただ、僕個人としては、石鯛がキロ単価が高い理由がわかりませんw

高級魚の仲間の石鯛ですが、同じ単価ならほかの魚をかったほうが。。。と思ったりしています。

これ以上書くこともなさそうなので、また。

スポンサーリンク

コメント

  1. まんでんほう より:

    ころだい…