批判を恐れて書くのをためらうのは無意味なこと。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA862_keirei15190122-thumb-1000xauto-18584

自分の好きなこと、思ったことを書くというブログ。

「こんなこと書いたら批判されるんじゃ」とか思ってません?

もし、思ってるなら大丈夫です。批判がきたところで、たかが知れた人数です。

というか、批判が来たらむしろ喜んで良いと思います。だって読まれてるってことだから。

炎上狙いというのも、知名度があって始めて成り立ちます。例えばこのブログに炎上ネタを投下したとしても、世間で見られるような炎上には発展しません。

そんなに読まれていないんです。そういうことです。

だから、思うことはどんどん書いていけば良いと思うんです。

「こんなこと書いたら炎上するんじゃ」なんて考えてる時間がもったいないし、炎上しないから大丈夫です。

一日に膨大な数の記事がネット上には投下されます。あなたや僕が書く記事なんて、そんな沢山の記事の中の1つでしかないんです。

そういうことなんです。

書くのをためらうのは、自分の知名度が上がり、多くの人目に触れるようになってから考えましょう。

まず、最初の目標は「批判」をもらうことを目標に。あなたが恐れている「批判」は、中々もらえないんですよ。実は。

批判を恐れるのではなく、批判を楽しみにブログを更新しましょう。

来ないですから、批判なんてそんなに簡単にはこないものです。

というか、自分が意識しているほど、記事は読まれないものです 笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク