ブログを毎日更新するとアクセスが伸びるの意味を間違えていない?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-VER88_kazegahuku15151434-thumb-1000xauto-17299

目標は毎日更新です!

ブログは更新頻度が高いほどアクセスは伸びます。ブログを始めて初期の頃はSNS、ランキングサイトからの流入がメインになるので、更新するたびにアクセスは増えるでしょう。

結果としてブログ開設初期は「毎日更新した方がアクセスは稼げる」は間違いない。

検索からの流入も無く、SNS、ランキングサイトが流入のメインになる場合、更新しないとSNS、ランキングサイトには通知されない。

結果として「アクセス(訪問者)」は更新をしない日は、更新した日に劣るという結果になります。

だけど、「更新は毎日した方が良い」では言葉足らずなんですよね。

※この記事は「ブログのアクセスを上げたい」という人の為の記事です。アクセス獲得が目的で無い方はスルーして下さい。

スポンサーリンク

ブログを毎日更新するとアクセスが上がるの本当の意味

ブログを毎日更新する事で「アクセスアップ」につながる。

この言葉の本質を理解できていない人多いです。というか、僕もその中の1人でした。

ブログを毎日更新する事はアクセスアップにつながります。しかし、言い方は悪いですが

駄文を毎日更新してもアクセスアップにはつながりません。

これ、間違いの無い事実。ソースは僕。

これについて少し解説していきます。

毎日のブログ更新が目的になってはいけない

「ブログを更新しなければ」とブログを更新した記事と、目的がはっきりした記事は数ヵ月後に大きな差が出ます。

アクセスを獲得するという目的がある以上、「誰に向けて書いた記事か?」は非常に大事。例えばあなたはその記事が「誰に向けて書いた記事か?」と聞かれて答えられるでしょうか?

答えが「毎日更新が目標だからとりあえず更新しました」であれば、今すぐやめましょう。記事は「キーワード」がしっかり盛り込まれていないと、検索流入が期待できません。

「ブログは共感者を集めるものだから毎日更新でいいだろ」

これは僕も同感ですが、そんなに簡単に共感者は見つかりません。ドメインが認識されて、検索からの流入が出てくるとGoogle検索こそ最強の集客という結論になります。

要するにSEO対策こそ最強の集客だという事。SEO対策で一番大事なのは「タイトル」なので、タイトルにキーワード入れなきゃ駄目なんです。

現在のSEO対策は記事の質

現在、SEO対策で最も大事なのは「記事の質」になっています。さて、考えてみましょう。

記事の質がいくら良くても「タイトル」にキーワードが盛り込まれていないとどうでしょ?後は分かりますよね。

キーワード(誰に)発信するかを明確にし、良質な記事を積み重ねる事が「アクセスアップ」への最短の道。それなのに「毎日の更新」を目的とした記事を量産する事はマイナス要因になります。

それでもたまにネタ記事とか書きたい場合があるでしょう。そんな時は「noindex」です。

結論

「記事更新は毎日した方が良いか?」については、毎日した方が良いでしょう。

だけど、時間が無い、ネタが無い、だけど更新する。これは辞めましょう。そんな時はゆっくりとしたり、家族と団欒したりした方が良いです。

もしくはnoindexでネタ記事でも投下するとかですねw

ただ、毎日記事を更新する事で得られるメリットもあります。文章がうまくなる、ネタ探しがうまくなるとか色々メリットもあります。

検索狙いなら記事のボリュームは必要だし、キーワードも必要。「毎日更新」すればアクセスが伸びるというのは、「最低限」の知識があっての事。

くれぐれも駄文を一日3記事くらいのペースで量産しないで下さい。僕の体験談からの反省ですw

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

ブログを毎日更新するとアクセスが伸びるの意味を間違えていない?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする