ブログを読む時に注意して見て欲しい点を書いてみる。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_329915201730-thumb-1000xauto-16091

人のブログ、普通に読んでますよね?そして、ブログを読んで思った事、感じたことをシェアします。

それ、めちゃくちゃもったいない事してますよ!

ブログを読んで、どう感じたか、何を思ったかは非常に大事。だけどね、ブログをやっているならもっと大事な事があるんです。

それは「盗む」という事です。勘違いの無いように書いておきますが、コンテンツをパクれという意味ではありません。

では順に解説してみましょう。

スポンサーリンク

ブログを読むときに考える事

特に「アクセスに関するノウハウ」を持っているブログ記事を読む場合、ただ読むだけでは非常にもったいない。

書いた記事の多くが検索上位に来るつわもの達は、色んな手法を駆使してるんです。

記事のキーワード、タグのキーワードを意識する

なんか検証マニアみたいなイメージ付きそうであまり言いたくないですが、僕は記事をよむ場合1度読んでから「キーワードは何か?」を考えます。

その記事のキーワードは何か?を見ると、あら不思議。色んな事が見えてくるんです。

キーワードが何か?が見えたら、キーワードはタイトルの何処に配置されているか?タグの中にはどんなキーワードが盛り込まれているか?を見てみましょう。

文章の中に散らばっている「キーワード」をしっかりと読み取って、どんな風に記事を構成しているのか?を盗みましょう。

タイトルの付け方を盗め!

SNS、RSSでブログを読むか否かは、「タイトル」を見て決める場合が多いでしょう。

僕、めちゃくちゃ苦手なのですが「タイトル」の付け方で流入は大きく変わります。ブログをもっと読んで欲しい!という方には必須のスキルでしょう。

参考・Webライターなら知っておくべき「読まれる」記事タイトルの付け方7選

いくら良記事でも「タイトル」で興味を引かないと残念ながら読まれないんです。

SNS上やRSS購読で何となく開いた記事は「タイトル」の付け方がうまい。読んだ記事のタイトルの付け方は参考にしましょう。

記事の書き方を盗もう!

記事の書き方も参考に。読みやすい記事は、読み手が読みやすいように書いているんです。

さらに記事を読もうか読まないか迷っていたけど、いつの間にか読んでいたという記事。

あなた、冒頭の文章で心つかまれているんです。タイトルで興味を引いて、冒頭で心を掴むんですようまい人達。

で、気がついたらあなたも最後まで読んでいるんです。うまい人の記事なんて、途中に共感を得る文章、自分の気持ち、体験談をさらっと書いています。

いい加減にしろよこの野郎!という感じです。

特に「冒頭の文章」を注意して見てみましょう。そこがポイント。

フォントサイズ、改行

これ、意外に大事。自分でもそうでしょ?

文字だらけの記事とか、改行されていない記事は読む前に「うーん」となりません?

これらを非常に良く考えて改行入れたり、フォントサイズを変えたりしています。これらも参考にしましょう。

この記事のまとめ

この記事では「記事を読むときは何かを盗もう」という事について書いてきました。

読まれる最大の武器は「日々の良質なコンテンツ」なのでしょうが、毎日の記事を良質な記事にするなんて無理。

しかし、先人達の記事は宝の山です。読む場合は

  • 記事のキーワード、タグのキーワードを意識する
  • タイトルの付け方を盗め!
  • 記事の書き方を盗もう!
  • フォントサイズ、改行

これらを意識して読んでみましょう。それではまた。

スポンサーリンク

コメント

  1. 金山 直志 より:

    盗んだり模倣するのって大事ですよね。
    この記事いいなと思ったら、なぜいいと思ったか?
    どこがいいか?を明らかにして、それを
    自分のブログに書けばどんどんいいものが
    出来上がりますもんね。

    • のんべえ より:

      >金山 直志さん
      大事ですよねー♪記事を読む時は「癖」を付けておくのが良いと思います!