企業に世代交代は必ず来る。企業の未来を背負う「若手」が育たない理由

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-HOTE86_bakusuicyu15233919-thumb-1000xauto-14678

人間は年々年を取って老化していくのですが、これを止める方法はありません。僕らが老化していくのとは裏腹に「若い世代」はメキメキと力を付けて行く事で企業の未来も安心です。

しかし、現在僕がいる企業では若手が全然育ってないんですよ。

スポンサーリンク

年功序列というもの

一昔前に年功序列上列の制度から「成果主義」にシフトする傾向が見られました。どんどん成果主義が増加していく一方でしたが、やはり「年功序列」は根強く残っています。

年功序列(ねんこうじょれつ)とは、官公庁、企業などにおいて勤続年数、年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる人事制度・慣習のことを指す日本型雇用の典型的なシステムである。その他、個人の能力、実績に関わらず年数のみで評価する仕組み一般を年功序列と称することもある。
年功序列制度は、加齢とともに労働者の技術や能力が蓄積され、最終的には企業の成績に反映されるとする考え方に基づいている。
wikipedia

年功序列の制度は若者の意欲を無くします。成果主義に関してもデメリットはあるのでしょうが、メリットの方が僕は大きいと考えます。

最近は僕の知人にも「ベースアップ」の話は聞かなくなりましたが、地方では給料が上がるなんて景気の良い話は一部の大手企業だけでしょう。

そんな状況で「若者」が仕事に対して意欲を持つはずが無いんですよ。年功序列なので「上の世代」が引退しないと自分の出番は来ない状況。

いくら頑張って頭角を表しても、企業に長く貢献している世代が高い給料を貰い、若い世代は給料なんて上がらない。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-YUUSEI_guttari15200922-thumb-1000xauto-12426

そんな状況なので「若手の社員」は意欲を失っていて「スキルアップ」を考えていない状況があります。これ、凄く危険だと思いません?

企業の未来は現在いる「若手社員」が背負って行く運命なのですが、その若手社員が育たないと企業の業績は上がるはずが無いんです。

スポンサーリンク

年功序列の悪いところは他にも浮き彫りになっています。僕が知っている企業は、年功序列の制度なのでベテラン勢が安心して変化を求めていない状況にあります。

これが成果主義であれば、ベテラン勢も更なるスキルアップを図ります。しかし、追い抜かれる心配が無いのでスキルアップする必要が無いんですよね。

教える側が「最低限の知識」が無い状況では、若手社員にも「最低限の知識」すら付かない事は分かりきった事。企業はしっかりした「上司」を育てておかなければ、次の世代は育たないんです。

上司が仕事に対して意欲を持ち、経験を積んで下の世代に伝えていく事で企業のレベルは上がります。上司がしっかりして考えを持っていれば良いんです。

http://lifefrom45.net/%EF%BD%8Cifelog/experience/post-8670/

企業に長くいるという事は「経験値」を積めるという事。まずは導く側が「経験」を積みスキルを上げて、しっかりと下の世代に経験から得た知識を伝えていく。

これが若手の成長につながります。「超えたい上司」がいて「尊敬する上司」がいる事で若手は更なる高みを目指します。

この「上司」が今、いなくなっているんです。経験も無い、知識も無い上司が増え、若手が簡単に超えられる上司が高い給料を貰っている現実。

今一度、自分が「どういう上司」なのかを再確認してみましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. ながのうえたむらまろ より:

    こんばんは✨
    なかなかシリアスな内容なのでコメントするのはどうかなと思いましたが、今日私の職場でも似たような事を聞いたのでなるほどと読ましてもらいました
    自分に直接は関係ない話だったんですけど、そこの職場の長がやるべき事を私の部署の責任者がしているという話で、理由があまりにも稚拙でなんだそれ?って感じでした。しかもその理由もまた第三者の意見が反映されているという不思議な話でした。
    まぁー正しい知識と一般社会の道徳とかモラルもですが、偏見なく人を見れる教育も大事なんですかね✨
    今日は長文ですみませんでした⤵

    • のんべえ より:

      >ながのうえたむらまろさん
      こんばんは\(^o^)/いつも訪問ありがとうございます。
      いつも感じた事、思った事をストレートに書いてるだけなんで、コメントは気軽にしてくれると嬉しいです♪

      ながのうえさんの職場でもそういう事例があるんですねー。人を見る時に先入観、偏見を持たない事は大事ですよね!

      長文なんてとんでもないです♪コメント来るとぼくも嬉しいんで1000文字でもどんと来いです(笑)