人材不足!それって企業が悪い事に経営者は気付いてる?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-YUUSEI_guttari15200922-thumb-1000xauto-12426

今の企業はつまらない!だから転職しよう!数年前に「もっと良い企業が必ずあるはず!」と意気込んで就職活動を始めたものの、普通の企業に就職した僕。

よくよく考えると気付くのですが、良い会社は人が辞めない。逆に良く求人が出ている企業は、人の入れ変わりが激しいという事なので人が辞めるという事。

僕は「人が来ない企業」の人間と話をする機会が多いのですが、そういう企業の上役達は大体こう言います。

「人は来るんだけど「いい人材」は中々入ってこないなー」とか「入ってくるんだけど続かないんだよなー」

はっきり言って失笑です。いい人材が入ってこないという事は、「良い企業」だと思われていない結果。人気のある企業は欠員が出て求人を出した翌日には、求人が打ち切られるほど「面接希望」が来るんです。

これは僕自身経験済み。「おっこの求人良いなー!」なんて思って希望したら、職安の方から「人気ありますよー」なんて言われます。

結果、良い企業に行けなかった労働者がしょうがなくブラック的な企業に入る。そりゃ仕事に意欲が出る訳がないですよ。

望んで入ってないんですからね。「人が集まらない」企業に「良い人材」が来るはずが無いんです。来るのはしょうがなく入って来た労働者のみ。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-OZPA_hi-rudesiriwokerareru500-thumb-1000xauto-3184

仮に優秀な良い人材が入ってきたとしても、良い人材は賢いので、条件の良い求人が出た時点でサヨナラ。魅力の無い、人が集まらない企業で「実力」を発揮する人間はいません。

人が集まらないのであれば労働環境を見直す事に目を向けましょう。労働者に「この会社で出世したい!」、「この会社で仕事がしたい!」と思ってもらえれば企業は伸びます。

企業の業績を伸ばしたいのなら、良い人材を育てる努力を。そして労働環境の見直しを。そうする事で黙っていても良い人材は集まります。

良い人材を育てる事で企業は伸びていくので、正にwin-winの関係と言えるでしょう。

そんな事も考えずに「わが社は人が集まらない」なんて言っている経営者を見るとため息しか出ません。それ、わざと言ってるの?と聞きたくなるレベル。

正に無能。僕の地元の職業安定所には毎日沢山の人が集まっていますが、労働者も妥協してブラック勤務なんてしたくない訳です。

募集を出しているのにあなたの会社に人が来ないという事は、あなたの企業で働くくらいなら失業してたほうがマシ。と考えられているという事を理解するべきです。

社員に変化を求める前に企業が変わりましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

人材不足!それって企業が悪い事に経営者は気付いてる?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク