鹿児島のパチンコ店舗数は全国でも上位!パチンコにお金を使うのはやめよう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-06-PAK25_mansatutotenbou500-thumb-1000xauto-3017

鹿児島県は人口に対してのパチンコ店舗数が多いんです。他に娯楽施設があまり無いのも理由の1つでしょうが、県民の気性も関係しているのでしょうか?

ちなみに2007年度の調査では、人口に対しての店舗数は鹿児島県は日本一になっています。

パチンコ店舗数 [ 2007年第一位 鹿児島県 ]

日本で一番パチンコホールが多い訳ですが、驚きなのはそれだけのホールが潰れずに経営出来ているという事です。僕も数年前まではホールに毎日のように通っていましたが、客層は高齢者が本当に多いです。年金がパチンコに消えていっているのでしょう。

さて、そんなにパチンコ屋さんが多い鹿児島県ですが、僕らの住んでいる鹿屋市はどうでしょう?p-worldを参照すると鹿屋市は11件の登録があります。

ここで考えてみましょう。これだけのパチンコホールが閉店せずに経営が成り立ってるのですが、という事は利益が出ているという事。

パチンコ、スロットはお客にとっては夢のあるギャンブルですが、店側からするとビジネス。店側に利益が出るように作られているのですから、勝ち組になれる人間は3割に満たないでしょう。

その3割の勝ち組になるにはかなりの努力が必要になります。「天井ハイエナ」が一時期ブームになり、誰でも簡単に稼げるなんて情報も出回りました。

簡単には稼げないんですよね(笑)今は5円スロット、1円パチンコとギャンブル性の少ない遊び方も出来るようになりました。パチンコは「娯楽」と考えて、レートの低い遊び方が良いでしょう。

知識の少ない高齢者が「ハイエナ」のカモになる事は少なくないです。高齢者こそもっと人生楽しむべきです。僕の周りにもパチンコが出来れば幸せなんて方も多いです。

パチンコ、スロットで継続的に収支を上げるのなら、楽しみは捨てた立ち回りになります。楽しむ為にしているパチンコが苦になる事も珍しくありません。

パチンコでお金を使うより、旅行にでも行って、温泉につかって、美味しいもの食べたほうがずっと良いです。家庭があるなら尚更です。パチンコで数万円使うのはわずかな時間ですが、家族で使えばかけがえの無い思いでも作れます。

一生懸命働いて稼いだお金をパチンコに費やすのは止めましょう。もっと世の中には美味しい食べ物が沢山あります、絶景の景色が眺められる場所も沢山あります。

お金の使い方は個人の自由ですが、パチンコに入れ込むくらいならほかの事に使った方が人生は楽しくなりますよ♪

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

鹿児島のパチンコ店舗数は全国でも上位!パチンコにお金を使うのはやめよう
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク