【鹿屋市】選挙に興味を持たない若者。僕も同じですが意識が変わりました

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-07-OOK91_wakairikkouhosya500-thumb-1000xauto-3229

他の地域の若者の意識は分かりませんが、僕は鹿屋市で年が近い人間と「選挙」の話をした事がありません。

僕の周りが意識が低いのか、それともそれが当たり前なのかは分かりません。鹿屋市の事について話をした事も無いし、鹿屋市の市長や議員のマニフェストも聞いた事が無いんですよね。

誰が市長になろうが市議になろうが、僕らには関係の無い事だと考えていました。違いますよね?例えば市の取り組みについて不満があるなら、愚痴ってないで選挙に行って投票をするべきです。

もっと若い世代も興味を持って欲しいものです。僕も1回しか投票行った事無いけどね。

まぁ、僕の投票回数は置いといて鹿屋市の市議でどれ位の報酬があるんでしょうね?日本地域番付によると、鹿屋市の議員報酬は鹿児島県内で2位で37万円の報酬のようです。

県内での鹿屋市の規模から行くと妥当なのかなー。まぁその他のメリットもあるのでしょうがね。そして、鹿屋市の市議になるには何票獲得できたらいいのか?について調べてみました。

鹿屋市議会議員選挙 結果によると

2014年は1167票獲得が最低のラインのようです。ここで考えて欲しいのですが、鹿屋市の現在の人口は10万弱。2014年の有権者は8万人弱。8万人の中の1200人の指示を得れば市議になれるという事。「そんな簡単なものでは無い」という意見があると思いますが、新しい人生を踏み出したい若者は立候補していいと思うんです。

といういか、若い力というだけで当選しそうな勢いでは?公開されている情報を見ると、議員報酬で充分に食べていけるのだから、ニートなんかしている場合ではないでしょう。政治の世界をなめるな!とか、政治を甘く見るな!とか意見はあると思います。だけど実際に現場に入らないとわからない事なんて沢山あります。

その立場にならないと学べ無い事も沢山あると思うんですよね。若者が立候補することにより、若者世代も良い意味で興味を持つと思います。もちろん「若さ」という力だけで当選しても、任期があるのですから何か形を残せなければ次はなくなります。

若い世代の声も聞き入れる事で、違う切り口の政策も出てくると考えています。若者こそどんどん立候補するべきだと考えます。今までの型にはまった市の運営よりも、「無駄」を疑問視出来る新しい力は必要だと思うんですよね。

これは鹿屋市だけに限った事では無いです。ちなみに隣の垂水市は、2015年の市議戦では獲得票422票で当選している方もいます。垂水市は有権者数が18,488人なので、この内の500人の支持を得れば当選できるという事です。確率でいうとかなり高くないですか?どうでしょう?若者の皆さん。

住んでいる町を変えるのはあなたかも知れません。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

【鹿屋市】選挙に興味を持たない若者。僕も同じですが意識が変わりました
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. aki より:

    まじですか?!
    当日じゃなくても期日前投票してほしいですね。
    私も何も変わらないだろうと思ってますよ。鹿屋市は変えようとしてないので。
    選挙のたびに誰が当選するだろうとか予想が出るので。
    やっぱりーって感じですね。

    • のんべえ より:

      >akiさん
      鹿屋市の市議には結構、高確率で若者は当選しそうですよね?
      同じ議員ばかり毎回当選してたら面白くないですよね(笑)