iPhone 6 Plus(プラス)のカメラでピントが合わない不具合!カメラを良く使う人には死活問題

PAK85_garakebb20141025171133500

iPhone 6 Plusでカメラの画像のピントが合わないのに気付きました。

iPhone 6の評判はカメラの画像の評価も良いという事で、妻と一緒に乗り換えました。僕は以前使っていたアンドロイドより、画質は劣るのでは?という感想でした。

まぁ気付くのが遅かったのですが、娘の卒園式で気付いたのです。2人共 iPhone 6 Plusを使っていて、娘の晴れ舞台の写真をお互いに撮影している時。

お互いの写真を共有して、「ん?なんか違うね?」と、違和感を感じたのがきっかけです。

症状は、ズームするとピントが合わない、近場でも少しぼやけるという症状。もしも、iPhone 6 Plusを使っていて、画像悪く根ね?と感じているあなた!

今すぐ確認しましょう。もしかすると不具合かもしれません。

ズームすると直ぐに分かります。完全にぼやける場合は不具合です。それでは不具合がある方は手順を踏んで交換してもらいましょう。

僕の手順を紹介します。

まずはアップルのコールセンターに連絡

アップルコールセンター

そこで受けた説明で、近場にアップルストアがあればアップルストアに持っていけば良いです。しかし、僕が住んでいる地域にはアップルストアが無いので、WEB決済を選択しました。

WEBの決済の場合は「クレジットカード」が必要になります。クレジットカードでのWEB決済を選択すると、12万円ほどの請求が来ます。

ただ、実際に引き落としはされません。この時、請求する理由を聞いた所「返却されない方がまれにいる」との事。不具合のある端末を返送すれば、引き落としはされません。

WEB決済を選択するとメールアドレスを伝えなければいけません。アドレスを伝えると以下のメールが届きます。

apple syuuri

このメールから手続きを開始。必要情報を入力すると。

お支払いの手続きを完了いただき、ありがとうございました。お申し込みいただいた修理の状況については、別途メールにてお知らせさせていただきます。

というメールが届きます。その後は配送状況を確認できるリンクが貼られたメールが届きます。

僕の場合は黒猫ヤマトで届きましたが、この時注意が必要です。バックアップを前もって取っておかないと、交換する端末が届いたときに原則、その場で手持ちの端末を渡さないといけないようです。

バックアップの方法などは

iCloudを利用したバックアップ方法

iCloudを利用してバックアップするのが一般的なようです。

さて、不具合の場合はめんどくさがらずに交換をして貰った方が良いのは間違いないです。

僕の場合はブログで写真を使う事も多いので、カメラの不具合は死活問題です。

せっかく高価なiPhone 6を購入したのですから、正常なiPhone 6で快適なスマホを使用しましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

iPhone 6 Plus(プラス)のカメラでピントが合わない不具合!カメラを良く使う人には死活問題
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク