疑問視する事を忘れないで!多数派の意見と見るもの全てが真実とは限らない

SHI_iwanouepengimure500

いきなり質問ですが、あなたは日常に「何故?」を持っていますか?

疑問を持つことは大事な事で、疑問を持たないと「調べる」という行動が出来ないんですよ。皆そうですが、「疑問」があるから検索するんです。

疑問が無ければもちろん調べないで、見た情報、聞いた情報を鵜呑みにしてしまうんですよね。現代は、メディアや新聞でさえ信用できない時代になりました。

信用出来ない時代になったというより、ネットの普及でメディアや新聞だけが情報源で無くなった。逆に言うと「真実」を自分で探せる時代になったという事。

それでも目に映った情報だけが真実、耳に入った情報だけが真実とする人は多いです。例えば「憲法9条改憲」が記憶に新しいですが、周りが言う「戦争をする国に戻る」という意見だけを僕は鵜呑みにしていました。

新聞、メディアが「改憲は悪」なんて騒ぎ立て、それを鵜呑みにした知人から聞いた情報だけを信じる。こういう時こそ、何故、今改憲が必要なんだ?と疑問視するべきなんですよ。

そして、色んな情報を得て、自分でどの情報が正確なのかを判断して、自分で結論を出すべきだと考えます。そうすると色んな事が浮き彫りになります。

今の日本のメディアの報道、新聞社の掲載記事が真実か否かは自分で判断するべきです。周りの意見に流されてはいけません。

多数派の意見に賛同しないことは、「空気読めない奴」なんて意見も確かにあります。だけど、空気読んで流される奴より「空気読めない奴」の方がよっぽど僕は信用できます。

多数決の時に「空気読めない奴」って、自分の意見を持っているって事なんです。つまり周りの意見に左右されずに、自分の道を進む人間。

ネット上でも同じで、権威あるブロガーが「あのブロガー嫌い」と言う。良く絡んだことも無いブロガーまで、良くその人を知りもしないで「僕も嫌い」と言う。

そして連鎖反応のように叩き始める。これ、ダッサいwダサすぎるw多数派が叩いてるから俺も叩くぜー!という奴、まじでダサい。キモイ。

多数派の意見に流される人間は、少数派になる事が恐いんです。空気読めない奴と言われるのが恐いんですよ。

周りの意見に流されるのが「悪」だとは言わない。だけど周りの意見に流されて、自分の意見も無いのに、他人の意見を「悪」だと決め付けるのは間違い。

何でもそうですが、自分にとって本当に都合が悪い事は伝えませんし、都合のいい事はしっかりと伝えます。夫婦喧嘩の理由を聞くと、自分の非は隠してしまうあれです。あれですよほら。

これから先も色んな意見を求められる機会は誰しもあるでしょう。その時に「疑問」を持って、しっかりと考えて自分の意見を持ちましょう。

目で見える情報や、多数派の意見が「正解」ではありません。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

疑問視する事を忘れないで!多数派の意見と見るもの全てが真実とは限らない
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク