昔々あるところに「節約たろ」がおったそうなー。節約たろは助けた亀に連れられて…

MAR85_yochiyochikame1082500

昔々のお話です。あるところに「節約たろ」とう1人の若者がいました。ある日の事、浜辺で複数の子供達にいじめられている一匹の亀を助けてあげました。

たろ
「こらこら君達!生き物をいじめたらいけないよ!」

子供達
「いや、お兄さんには関係ないでしょ!亀を見つけたのは僕たちなんだから!」

節約たろは困りました。「どうやってこの子達を説得すれば…..」そこで節約たろは考えました。「そうだ!簡単な事だ!子供達はお小遣いに弱い!少しづつ小遣いをやろう!」

丁度、節約たろは現金輸送してみてお金に教わった大切なことにある通り、現金輸送の最中だったので持っていた1000円札を子供達に手渡しました。

子供達
「うわっ!ありがとうお兄さん!亀さんをいじめるのは辞めるよ!」

節約たろは見事、子供達から亀を救出しました。そして、亀を海辺まで運んであげました。

mgwkOur4

それから数年が経ったある日の事、節約たろが海辺を散歩していると昔助けた亀が現れました。亀は昔助けたお礼に「竜宮城」へ案内すると言います。節約たろに断る理由はありません。

竜宮城に付くと美しい竜宮姫が迎えてくれました。さらに、鯛やヒラメの節約術や、アジやサバの投資術を学びました。竜宮城で数日が経過したある日の事、節約たろは

自分の投資遍歴を振り返ってみる

投資状況が気になりはじめました。心境を察した乙姫は「現実世界に帰りなさい。もしも困った事があったらこの玉手箱を開けなさい」と送られました。

節約たろは助けた亀の背に乗り、現実社会に帰りました。するとどうでしょう?自分の投資した銘柄はおろか、日経平均株価まですっかり変動していました。

困った節約たろは、竜宮城で乙姫に貰った玉手箱の事を思い出しました。玉手箱を開けると中には

生涯大事に出来る書籍

現代でお金をためる方法の極意

上記の2つの知識が入っていました。これらの知識を得た節約たろは、現代社会の荒波に揉まれる事無く「富豪」への道を歩む事が出来ました。

めでたし、めでたし。

スポンサーリンク

作中に登場した節約たろさん

mgwkOur4

少しだけ「節約たろ」について話してみようと思います。

僕がブログを始めてから、沢山のブログ仲間が出来ました。しかし、その頃からのブログ仲間で今も交流があるのが@tarohibi さんだけになりました。

交流があるというより、今でもブログを続けている人。他にも数人のブロガーと交流がありましたが、現在続けているブロガーはいなくなりました。

上述した理由により一方的ではありますが、一番好感を持っているブロガーになります。(たろさんも、のんべえに好感を持っているはず…うん。はずw)

ブログ運営の手法は僕と類似点も多く、周りに感化されること無く独自の路線でブログを運営されています。

大きなバズも無く、PV数も僕のブログとほとんど変わらないブログ。たろさんのブログはこれから伸びていく要素が満載のブログです。

理由は現代「お金」に関する知識を持っているブロガーは強いと考えます。投資関連、節約術、これらの武器は大きいです。

検索流入がメインになるブログは、緩やかなアクセス推移になりがちですが、毎月少しづつ伸びていきます。正に過去記事が財産になる。

さて、語りつくすと長くなりそうなのでこの辺でw今回は昔話「浦島太郎」に置き換えての、「お金らいふ」@tarohibi さんの紹介でした♪

ちょっとこれ面白かったのでシリーズ化してみようと思います 笑

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

昔々あるところに「節約たろ」がおったそうなー。節約たろは助けた亀に連れられて…
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする