空気よめ?余裕が無いときはやっぱり「期待」しちゃうよねーという話。

PAK86_akusyuwomotomeru20131223500

よし、これはあの人が多分やってくれるから後回しっと。さて時間無いから次、次!

———-30分後——-

やってくれてねーよぉぉぉお!なんで?馬鹿なの?はぁ?馬鹿なの?まじいらつくわー!

なんて経験、あなたもあるよね?こういう事態になるのは何故でしょう?理由は簡単です!

あなたに余裕が無く、一方的に相手に期待してしまうからという簡単な理由なのです。

スポンサーリンク

勝手に期待して勝手にがっかりして嫌悪感をいだいている

N934_meganewonaosubiz500

人間なので自分に余裕が無いときは、他の誰かに期待してしまいます。

しかし、人間の思考というのは皆違う訳です。期待して自分の思い通りに動かなかったからといって、怒るのは辞めましょうという話です。

なんでこうしてくれないの?

ヒステリックに怒っているおばちゃんを良く見かけます。

「指示を出したのですか?」

聞いてみた所、「出してないけど普通するでしょ?」なんて返答が…自分の普通が万人の普通だと思ったら大間違い。

もうこれはあれです。あの類です。

「ここのランチ私が好きだからあなたも好きでしょ?はぁ?なんで嫌いなの意味が分からないわよぉぉ!(怒)」

これぐらいの思考だと思うんです、はい。さて、本題から逸れましたが、怒りの大元は自分にあるよと言ってみます。

こういう場合の怒りの大元は、「最初に期待してしまったあなた」に原因はあるのです。いや、違うだろ!とか、場合によるだろ!なんて意見も出そうですが

認めましょう。あなたの怒りの根源はあなた自身にあるのです。

このケースの場合は、まず最初に「余裕」が持てなかった自分に非があります。少なくとも相手に、勝手に期待していなければ怒りは無かったでしょう。

期待を持つことは怒りにつながる

WEB86_bonpower20150207120628500

例えばあなたが毎日のように、ジュースを誰かにおごっていたとしましょう。そうすると、「俺は毎日ジュースをおごっている」なんて感情を持ってしまう訳です。

そんな気持ちがある状態で相手に裏切られた時、「俺は毎日ジュースをおごっているのになんて奴だ!」と思うでしょう。

それが大きな間違いなのです。その相手はそもそも、ジュースをおごって貰う事を望んでいるのでしょうか?

望んでいない相手に無理矢理ジュースをおごって、勝手に怒っていませんか?

あいつには良くしてやってる。だから俺を裏切る事はない。

なんて考えていませんか?大きな間違いです。しかし、「ギブ&ギブ」の精神を貫くのは余程人間が出来てないと難しい事ではあります。

意識を変えるのって難しいですよね。

行動には常に余裕を持とう

余裕というものは作るもので、いつか出来るものでは無いです。計画というのが大事になります。

僕は計画性0なんですがね。

自分の行動に余裕を持つことで「期待」を減らす事が出来ます。

これにより「時間が無い!」なんて事が減りますし、「お金が無い!}という事も防げます。

心に余裕が無いと、わらにもすがる思いで「期待」してしまいます。

余裕を持った行動を心がけて「怒り」の感情を減らしましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

空気よめ?余裕が無いときはやっぱり「期待」しちゃうよねーという話。
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする