才能は努力なくして開花しない。才能のせいにして逃げるのはやめよう

N811_notepcwosawarubiz500

「いいよなーあの人は才能あって」え?あの人が成功しているのは「才能」のおかげなの?

どんな世界にも「成功者」がいる。ブログの世界だって例外では無く、プロブロガーと呼ばれ「ブログ飯」を実現している人達は確かにいる。

そんな成功者達を見て、俺(私)にも何か才能があったらなーなんて言っている人々。

「才能」なんて言葉で片付けては、いけないよねという話をしてみる。

スポンサーリンク

才能だけでは成功し得ない

生まれ持った才能は確かにあるでしょう。だけど、生まれ持った才能だけでは成功できません。

「才能」は開花させないと意味が無いし、その才能に一生気付かない人だっています。つまり「才能だけで大きな成功をつかむ事」は難しいのです。

それは皆分かっているのですが、行動を起こせない理由は「才能が無い」という言葉のせいにしているように感じます。

成功者こそ目に見えない努力がある

N745_su-tuwohaorusarari-man500

ここではブログを例に挙げますが、何の世界でもこれは一緒です。ブログを書いて「言葉のセンスあるよなー」とか、「ブログの才能があって羨ましい」という話も聞きます。

文才があるっていいね。なんて僕も言っていた時期がありました。

これって間違いでした。

文才があるように見えるブログは、下積みの賜物だという事。

これね、間違いないんだよね。

・うまい文章を書くにはどうしたらいいか?
・読み手を惹き付ける文章の書き方は?
・読み手に伝わりやすい文章は?

色んな事をインプットして、ブログという場でアウトプットした結果。この成功者達が何気なく実行している文章術は、影でめちゃくちゃ努力した結果で得たものです。

成功した人は皆、何かしら努力をしているのです。生まれもっての才能があったのかどうかは分かりませんが、才能の有無に関わらず皆、努力をしたという事実があります。

ブログ人口は日々増えて行く現代。ただ何となく記事を書いていたら、いつの間にか「人気ブログ」になっていた訳ではありません。

ブログを成功させる為に、影ながら必死で努力しているのです。

多分、僕らは本気で努力すれば辿り付けるのに「才能」のせいにして諦めている

N934_meganewonaosubiz500

・あの人って物知りだよね
・あの人は頭の出来が違うよね

こんなのも下積あっての事で、生まれついて頭が良かった訳では無いです。学生の時、必死に勉強したのかも知れないし、社会に出てからインプットしたのかも知れません。

例えば、皆が疲れたー!なんて休んでいる間に、小説を読んでいる人間が勝ちなんです。

「もうこんだけやったから充分だろう」なんて周りが考えている時、「まだまだ足りない」と勉強している人間が勝つんです。

本気で努力すれば憧れの世界にたどり着けるかも知れないのに、本気になる努力をしていない。

「目標」というものを定めた時、努力で届く届かないの判断はある程度出来ます。本当は努力の結果で辿り付ける道でも、才能という言葉を言い訳にして、努力をする事をやめるのをやめましょう。

スポンサーリンク