鹿児島県民の僕がそろそろ鹿児島弁について書いてみる。未だにテロップが出る鹿児島弁について

鹿児島産まれの鹿児島県育ちの僕が、鹿児島弁について書いてみようと思います。

鹿児島に住んでいる方には分かると思いますが、全国版で鹿児島が出ると「テロップ」が出ますw

これはどげんかせんといかん!(いや、これは宮崎だけどねw)そこで今回は簡単な「鹿児島弁」について書いていきます。

スポンサーリンク

鹿児島県に住む僕が鹿児島の日常的な会話を解説する

鹿児島県では若者は意外と「鹿児島弁」使ってないんだよね。しかし、しかしだよ!高齢者になるとやっぱり鹿児島弁Loveで、たまに僕らでも解読不可能な鹿児島弁を使っています。

それでは鹿児島ワールドに行ってみましょう!

ないが?はんなー!

道端歩いている時、ショッピングしている時、普通の日常会話ですが

ないがはんな?とかないがおめぁ!と聞こえてきます。

これは鹿児島県では挨拶のようなものです。驚いてはいけません。これは「嘘でしょ?あんた」とか、「そんなはずないでしょう?あなた」という意味です。

※使い方
うちの子東大に受かったのよ!!!

「ないがはんなー!」(嘘でしょ?あなた!)

こんな感じですw鹿児島に来たら是非、使ってみてね♪

わっぜたまがったが!

書いてみると本当に意味不明な鹿児島弁wだけどこれも日常的な会話で結構聞きます、

孫「おー!ひさしぶりだねばーちゃん!」
ばあちゃん「んーにゃ!わっぜたまがったが!」

これは「凄くビックリした」という意味です。大きくなってたまがったが!とか、車が出て来てたまがったが!という感じで使ってね^^驚いたときは「たまがった」です!

いっとこっちにきっくり!

これは会話の中で無視すると殴られる可能性もあるので覚えてください。

部下「これはどうしたらいいですかねー?」
上司「それはよかで、いっと、こっちにきっくりー」

ズバリ「少しこっちに来てくれ」という意味です。「一時、こっちに来てくれ」と書いたほうが分かりやすいかな?

じゃばってんよー、だいもしっくれんどが

悩んでいるときに使われます。絶望している場合も使われます。

部下「○○さん!そんなに1人でしなくても良いですよ!」
上司「じゃばってんよー、だいもしっくれんどがー….。」

さて、これも良く聞く言葉になります。意味は

「だけどよー、誰もしてくれないだろ?」

という意味になります。鹿児島弁は奥が深い。

まこてやぜろしもんじゃ!うったくらるっでね!

これは鹿児島県民が怒っている証拠です。この言葉を聞いたら逃げるが勝ちです。

部下「はははwwwgはhvpfぽkmfdgなえg!ペラペラ….ははは」
上司「まこてやぜろしもんじゃ!うったくらるっでね!」

通訳
「全くうるさいなー!叩かれたいのかごらぁ!」

という意味になります。

ないごいよ?ぬきとか?

これから夏を迎える訳ですが、これは必須の鹿児島弁になります。

部下「もうたまらないです!窓空けさせてもらいます!」
上司「ないごいよ?ぬきとか?」

さて通訳してみましょう。

「何してるんだ?暑いのか?」という意味です。

なんち?おめぁあんこがすっじゃっとか?むぜかよ?

こう聞かれたら、はい、いいえの2択で答えなくてはいけません。

部下「あの子素敵だなー」
上司「なんち?おめぁあんこがすっじゃっとか?むぜかよ?」

訳「何?お前、あの子が好きなのか?可愛いか?」

となります。鹿児島弁は面白いですねー(棒読み)

はらけちょっとや?

この言葉を聞いたら今の心境をしっかりと伝えましょう。

部下「ちくしょー出来ねー!」
上司「はらけちょっとや?」

訳「怒ってるの?」

これは大事ですね♪しっかりと自分の心境を伝えましょう^^

さて、暇つぶしに書いてみようと思ったのですが、疲れてきたんでこの辺でw

気まぐれで随時更新して行きます♪

スポンサーリンク

コメント

  1. aki より:

    使わないけど、全部わかってしまうのは、やっぱりじーちゃんばーちゃんと話してるからだなーと思います(*^^*)
    昔は母が通訳でしたから(笑)

    鹿児島弁好きだなー。

    • のんべえ より:

      >akiさん
      ですよねーw僕も自分では使わないけど覚えてるし分かりますw
      鹿児島弁はいいですよね♪地元愛