ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!いつまで逃げるのお兄さん!

tayou85_yaritenoeigyouman20140823100721500

非常に残念な話がありまして、完全な雑記なのですが、お付き合いいただけたらと思います。

僕の職場にいる、50代のおじさん(Bさん)。(お兄さんというタイトルだけどそこは察して)

前にいた会社を逃げるように去ってきて、現在は僕の会社にいます。狭い世間で、Bさんが前にいた会社の人間と僕は顔見知り。

Bさんが辞めていった理由も原因も僕は知っています。Bさんは逃げるように会社を辞めてきています。

スポンサーリンク

人間関係をこじらせたBさんがとった行動

良くある話ですが、人間関係が理由でBさんは会社を退職しました。その人間関係のもつれも完全に筋の通らない理由で揉めています。

Bさんと話をすると感じる事があります。いつも自分が中心で話をすると感じる事がしばしば。

今回、僕の会社でも人間関係のもつれがありました。

原因を作ったのはBさん。しかし、原因を作ったBさんは今は完全に被害者の顔になっています…。

職場のメンバーなんて所詮は他人同士の集まり。ちょっとしたきっかけで、険悪になる事なんて良くあります。

そして原因を作ったBさんは疲れ果てて、僕の知らないところで異動願いを出していました。

通常は責任者である僕を通してからの話ですが、後ろめたい気持ちがあったのでしょう。僕には何も言わずに行動していました。

事が起こると必ず辞めるか逃げ続けるBさん

BL003-usousocyottomatte20140810500

Bさんは毎回のごとく何かあると逃げようとします。とにかく逃げるんです!

嫌な事があったら無断欠勤。飲みすぎたら欠勤。今日は行きたくないなーと思ったら欠勤。

そんなの日常茶飯事。しかし、次の働き口も無い為、見守るように励ましながら頑張ってきましたが限界に来ました。

人間関係がもつれて、自分に非があるにもかかわらず、逃げようとする。そんな人生でいいのだろうか?

今回はBさんを見放して、様子を見ることに決めました。

この件に関しての僕の雑感

果たしてBさんが満足するような職場があるのだろうか?異動して行った先で何かあったらまた逃げるのだろうか?

不満なく毎日、楽しく出来る職場なんておそらく無いでしょう。皆、それぞれ何かしらの不満を抱えて仕事しています。

少し嫌な事があって逃げて、また逃げて、逃げ続けて、どこまで逃げるのか?逃げるくらいなら向かっていけば良い!

例え玉砕しようが、向かっていけば良い。何かを始める時、めんどくさいとか、ハードルが高いからからといって逃げるよりは、失敗しても良いから向かっていけばいいと思う。

ずっと逃げていると、逃げる事が習慣になってしまう。何かの問題に直面したとき、逃げた方が楽なのは間違いないでしょう。

だけど、逃げていたって同じことの繰り返しになります。そして、その逃げる行為が習慣づいてしまいます。

反面教師でBさんから学ぶ

CSS_zangyougirl1292500

数日後、Bさんは異動しました。しかし、異動先でこの部署は僕には合わないようだ。という理由で、帰りたいと話しているようです。もちろん僕は拒否しました。

Bさんの行動から、僕らはどうあるべきか?というのが見えてきました。

・逃げた先でうまく行くとは限らない

これは間違いないですよね。逃げた先で人間関係がスムーズに行くか?なんて分かりっこないです。むしろ悪くなる場合もあります。

という事は、行動を起こそうと思ったら下調べが必要になります。しっかりと先を見据えて行動しましょう。

・いつどこで誰にお世話になるのか分からない

しっかりと筋を通して、異動していたなら僕も拒否する事は無かったでしょう。1つの人間関係を大事にしないと、またいつお世話になるかなんて分かりません。

「またどこかでお世話になるかも知れない」という事は常に念頭においておきましょう。

・逃げることは同じ事の繰り返しにしかならない

大事なのはここです。逃げてもその先でいつか同じ事を繰り返します。一度、楽な道に行ってしまうと、その先はずっと楽な道に進んでしまいます。

逃げたほうが楽なんです。逃げるが勝ちという言葉もありますが、場合によっては逃げたらダメなんです。

さて、Bさんのこれからは気になる所ではありますが、しばらく見守っておこうと考えています。

いつかBさん本人が気付いてくれるのを待っています!

スポンサーリンク