楽しい時間は速く感じる!大人になると時間が速く感じるのは何故なのか?

写真 2015-02-19 13 05 05

あっという間に時間が過ぎてしまった!こう感じる事は誰でもあるはず。時間が早く感じるという事は、楽しいという事なのでしょう。

今回は僕が時間が早く感じる瞬間を箇条書きにして、更には時間が早く感じるのには法則があったという話です。

スポンサーリンク

僕の時間が早く感じる時

仕事の時間はめちゃくちゃ長く感じるのんべえです。しかし、こんな僕が時間が過ぎるのが早く感じる時があります。

・ブログを書いている時
・休日
・晩酌の時間
・ゲームをしている時

ざっと考えるとこんな感じです。上記に挙げた事をやっているときに時間が短く感じるのは何故でしょう?1つずつ考えてみようと思います。

ブログを書いているとき

僕はブログを書いている時間が大好きです。日々の出来事や、気付いた事を、iPhoneのメモ機能に随時書き留めています。

それを、毎日見ながら今日はどれを書こうかなー。と考え、記事を書いていくのが凄く面白いです。

文章構成を見直したり、過去記事を修正したりしながら集中しています。

ブログの記事を書くという事に「夢中」になっているのでしょう。夢中になっている時間は過ぎるのが早く感じます。

休日

僕の休日の90%以上は、妻と子供とのお出かけになります。僕の仕事は休みの少ない職種で、他の家庭より遊びに連れて行ける機会が少ないです。

だからこそ、休日は全力で家族サービスをしています^^

もちろん休日は大好きです。家族で出かけるのも、新しい公園や、飲食店を発掘するのが休日の楽しみになります。

ダラダラ過ごす休日もありますが、楽しい時間は早く感じるのでしょう。

晩酌の時間

仕事が終わると僕は少量のアルコールを飲むのが楽しみです。

仕事の日は、1日で一番楽しい時間かもしれません 笑

ビールでも飲みながら、PCの前に座って妻と雑談でもしながらブログを更新したり、テレビを見たり。

この時間はものすごく早く感じます。楽しい時間、さらにはリラックス出来る時間なのでしょう。

ゲームをしている時間

ソーシャルゲームをしている時間や、何らかのゲームをしている時間は早く感じます。

これはブログを書いている時間と同じで、夢中になっているのでしょう。

レベルを上げたり、新しいアイテムを獲得したりする事に夢中になっています。

楽しい時間、夢中になっている時間は早く感じる

a1620_000447

結論としては楽しい時間、夢中になっている時間は、時間が早く過ぎるように感じるという事になります。

逆に集中していない時間、面白くない時間は時間が長く感じるという事でしょう。

これには法則があるのでしょうか?ちょっと調べてみたところ、気になる記事を見かけました。

この記事では大人になると時間が早く感じるのは何故か?という事について3つの仮説を立てています。

ジャネーの法則

50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。

つまりこの法則によれば、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日は50歳の人間の10日に当たるということになります。

だから、人生が長くなればなるほど、心理的に1年が早く感じるのだという説です。時間の心理的長さは年齢に反比例するということですね。

年を取れば取るほど1年が短く感じるという説です。時間の流れは皆、平等なのですが心理的に早く感じてしまうという事でしょう。

心理的なものなのですが、信憑性のある仮説だと感じます。次に

心拍数の法則

心拍数の高さと時間感覚には関係があるという説。

子どもの頃は毎日が永遠に続くように思えたのに、大人になると時間が経つのはあっという間だなと感じたことがありませんか?

リラックスしている時間はあっという間に過ぎ、反対に激しい運動をしているときは時間が長く感じるみたいなところでしょうか。

心拍数と時間の流れを感じる事は関連性があるという仮説です。

格闘技などの3分間は、見ている人よりも長く感じると言われますが、心拍数が上がっていると長く感じるのでしょうか?

よく言う「走馬灯」というのは心拍数が上がった場合に、時間が長く感じて昔のことを思い出せるのかな?

謎が多いです。

同じ事の繰り返しは早く感じるという説。

毎日同じコトを繰り返していると、脳が時間を短く見積もってしまうという説。

以前にも経験したことがある情報であれば、脳が一生懸命に働く必要がないと考えるようです。

同じ事の繰り返しだと、脳がその情報に慣れてしまって処理速度が速くなり、その分時間があっという間に過ぎていると感じるようですね

同じことの繰り返しだと時間が早く感じるという仮説。

でも同じことの繰り返しの場合、仕事は毎日同じことの繰り返しになるけど長く感じるんだよなー。個人的にはだけど…。

ただ、同じことの繰り返し(仕事)をしているから、思い出した時に早かったと感じるのかもしれませんね。

まとめ

時間が早く感じるのにはいくつかの仮説があるようですね。

時間を早く感じさせないためにも、常に新しい事にチャレンジするのが大事になりそうです。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

楽しい時間は速く感じる!大人になると時間が速く感じるのは何故なのか?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする