「驚愕!」イカ墨はこんなに破壊力があった!いかの墨を甘く見てはいけないという話

写真 2015-02-10 13 54 59

ツイッターで実験開始!なんてつぶやいていたものの正体がこれになりますが、今回記事にしたいのは「イカ墨」についてです。

なんだよそれ!?という声も聞こえてきそうなので理由をまずは書いておこうと思います。

あれは約10年前の事…@0822kiseki のんべえがまだ魚屋さんになって間も無い事の話になります。

スポンサーリンク

魚屋になって間もない頃の話

僕が魚屋になって間もない頃の上司がある日「いか」を調理しているのんべえに言いました。

上司「のんべえくん!コウイカ(甲いか)の墨は25メートルプールが真っ黒になる位の破壊力だから気をつけて調理してね!」

はぁ!?25メートルプールが真っ黒になる??コウイカの墨はそんなに凄いのか!

その25メートルプールが真っ黒になる説を信じて10数年…そしてついに検証の時がやって来ました!

ふと、その話を思い出して気になったのんべえの前に本日の朝どれの「こういか」が現れました!

これを検証しなかったら「のんべえ」のな名がすたる!もしも僕が「男」に生まれていなかったら検証せずにいられたのかもしれませんが、僕は男に生まれてしまいました。

よし!野郎共!検証するぜー!

まずは普通の発布スチロールを準備

発泡スチロールの大きさは「15リットル」ほど水が入る大きさの発砲。

写真 2015-02-10 13 52 25

問題の「コウイカ」の大きさは1,5kの大きさのコウイカの「墨袋」を準備しました。

あんまりじっくりと見ないコウイカの墨袋ですが予想以上に大きかったです。

写真 2015-02-10 13 51 09

いかにも数種類あり、水イカ、スルメイカ、やりいか、コウイカ、剣先いかなど数種類のいかが存在しますが、コウイカはその中でも恐らく最強の「墨」を持っています。

そして実験開始!最初に15リットルの水に対して、1.5Kのコウイカの墨を落とした結果

スポンサーリンク

写真 2015-02-10 13 54 59

底はぜんぜん見えないほどに真っ黒になりました。ここまでは軽く予想していました。

次に準備したのが、25リットルは入る発砲を準備しましたが結果は以下の画像の通り

写真 2015-02-10 13 58 23

はい!真っ黒です!底なんてまるで見えません。ふふふ 笑

ここまでも完全に予想通りでした。次に準備したのは「90リットル」入る大きなバケツです。

写真 2015-02-10 14 00 00

これで少しは薄くなるだろう…。

こんな考えを持っていましたが、全然薄くなんてなりませんでした!イカ墨すげえ!

写真 2015-02-10 14 05 38

正直な話…ここまでとは予想していなかったので、これ以上大きな入れ物は準備していませんでした…。

しかし、しかしですよ!ここで諦めたら試合終了になってしまいますので、今回は少しだけ頭を使ってみました!

計算方法は正直自信が無いので、間違っていたら指摘して貰えるとありがたいです!

90リットルのバケツの水を、20リットル入る発砲に10リットル移しました。

そして、それにさらに10リットルの水を追加しました。

写真 2015-02-10 14 08 58

全然薄くなりません。ここまでで180リットルの水を使っている計算になります。(間違っていたらごめんなさい)

さらに10リットルの水を捨てまたもや10リットル水を追加しました。

写真 2015-02-10 14 19 39

ここで360リットルの水に対してコウイカの墨袋は1つ。まだまだ薄くはなりません。

さらに10リットルの水を捨て、10リットル追加!これで720リットルの水に対して墨は1

写真 2015-02-10 14 21 39

画像からは分からないかもしれませんが、少し薄くなってきました。

もう1手順繰り返します。

写真 2015-02-10 14 23 33

ここに来てかなり薄くなってきましたね♪僕の計算方法が正しければ、1440リットルの水の量になるはずです。

およそ1.4トンの水。コウイカの墨恐るべし…^^;

そして最後にも2回繰り返してみました!

写真 2015-02-10 14 28 40

ほとんど透明に近い色になってきました♪僕の計算が正しければここまでの水の量は5.6トンの量になると思います。

そこで、最初に検証したかったのは

25メートルプールに「コウイカ」の墨を投入したら、プールは黒くなるのか否か

の説を検証してみます。まず、25メートルプールの水の重さはプールによって差があるようですが、一般的には25メートルのプールの水の重さは「540トン」のようです。

ということはここまでの実験の結果、コウイカの墨袋1つでは25メートルプールは真っ黒にならないという事になります。

のんべえの元上司の話は間違いだったという話になります。

今回の実験で分かった事は、1Kアップのコウイカの墨を薄めたいなら、水を5トン以上は用意しろ!

ということになります。今までコウイカの墨を軽視していた皆さん!コウイカの墨には気をつけて下さい^^;

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

「驚愕!」イカ墨はこんなに破壊力があった!いかの墨を甘く見てはいけないという話
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする