更新頻度を上げる!記事数100記事が超えるとアクセスが上がる?

更新頻度を上げることで記事数が増えますが、記事数に比例してアクセスは増えるのでしょうか?

「記事数=アクセス」という関係ならば、こんなに簡単なアクセス獲得方法は無いですよね。

スポンサーリンク

記事数=アクセス数は本当なの?

アクセスアップ法!記事数は100記事を目指せ!

なんて記事も良く見かけますが、100記事書いたからといってアクセスは増えません。

100記事書いたらアクセスは伸びる!←これは嘘です。

正確に言うと薄っぺらい記事を300記事書いたところで増えるアクセス数なんて知れています。

しっかりと100記事の記事をポストしていくのと、記事数を早く100記事にしたいがために適当にポストした記事ではアクセスは全然違って来るでしょう。

過去には検索エンジンからドメインが認識される期間が「3ヶ月」とも言われていましたが、現在はどうなのか分かりません。

3ヶ月間毎日1記事づつ記事をポストし続ければ90記事になります。

恐らくそれを目安にした情報が「100記事書けばアクセスは伸びる」というものになってしまったのではないかと考えています。

確かにキーワードが増える事で少なくとも訪問者は増えるでしょうが、適当に更新した記事ではその訪問者もリピートにはつながりません。

これは実際に僕が肌で感じたことになります。

賭けてもいいですが、記事数を増やすために2.3行の記事を毎日5記事投稿を続けたとしても、獲得できる訪問者数は知れています。

それよりは良質な記事を1記事づつ積み上げていきましょう。

更新頻度とアクセス数は関係する?

a1370_000285

更新頻度が高いほどアクセスは上がる!

これは一時的な訪問者を獲得する場合には有効なのかもしれませんが、こちらも前述した薄っぺらい記事では意味が無いです。

時事ネタなどを発信しているブログの場合は別ですが、検索流入を上げる手法としてはお勧めしません。

時事ねたを発信しているブログの場合は、スピードが命になりますので情報をキャッチしたら素早く投稿するのがベストです。

恐らくですが、本業を持っていて記事を更新できる数には限界があります。

寝る間も惜しんでブログに注力できるのなら話は別ですが、副業である以上は1日に10記事、20記事というのは難しいと思います。

それでも最低限の更新頻度は保とう

毎日更新!とは言いませんが最低限の更新頻度は保っていた方が良いでしょう。

例えばあなたが読んで「このブログいい!」と思ったブログがあったとしても、1ヶ月に1回更新されるかされないかのブログであればどうでしょう?

もちろん、1ヶ月に1回はそのブログを訪れるでしょうが毎日見に行くことはありませんよね?

読者が訪れた時に「新着記事」が更新されているくらいの頻度は保ちましょう。

最後に

ブログ開設初期は僕も経験しましたが、色んな情報を鵜呑みにしてしまい実行して何度も挫折しました。

300記事書こう!と1日10記事に挑戦、無理だったので5記事に挑戦、リンクをスパム判定されるほど集めてみたり…

無駄な期間を経験しています。

だけどその期間の失敗があったからこそ今があります^^

無駄な失敗なんて1つも無いのでしょうね♪

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

更新頻度を上げる!記事数100記事が超えるとアクセスが上がる?
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひーさん より:

    私のための記事かしら?自意識過剰 笑
    いつもいい記事ありがとうございます(^o^)

    • のんべえ より:

      >ひーさん
      過去記事をクオリティを自分なりに上げて再アップしました!
      良い記事なんてとんでもないです^^;