長所を伸ばすことはあなたの人生を劇的に変える!

bsOOK92_ehoumakikotoshinomuki20150201175225

長所、短所はそれぞれ持っていることでしょう。

長所は伸ばしたいところですが、短所は出来ることなら捨ててしまい方も多いのでは無いでしょうか。しかし、そんな簡単な話ではなく短所を改善するのは大変ですよね。

そこで提案、短所を改善しようとせず長所を伸ばすことに目を向けてみてはどうでしょうか?

長所を伸ばすことで目線が変わり、実は自分で思っていた短所は長所だったなんて話も少なくありません。本当の短所というのは自分では気付かないものなんです。

スポンサーリンク

長所を伸ばす方法

まずは長所を伸ばす為にはどんなことをすればいいのか?考えてみましょう。

自分の長所を知る

まずは自分の長所がどんなところなのかを知らないと、伸ばしようが無いことは言うまでもないですね。

とはいえ、自分の長所はどんな所なのか答えられるでしょうか?難しい質問ですよねぇ。。。僕も以前、自分の長所はどんなところなのか考えたことがあります。

その時に使った手法が

  1. 周りの人より優れているであろう能力を自分目線で書き出す
  2. パートナーや家族に自分の長所を聞いてみる
  3. 日常生活や仕事のなかで褒められた場面を思い出してみる

この3つのことを実行しました。正直なところ僕が書き出した1は自信過剰だったり、勘違いであったりしたことは内緒です(笑)

自分の長所を伸ばすには、まず自分の長所を知ることが最低条件です。これら3つの手法以外でも構わないので自分の長所を見つけてみましょう。

長所を知り環境を整える

自分の長所が分かったところで、次は自分の長所を伸ばす努力をします。

しかし、長所を最大限にのばすには環境を整える必要があるんです。人それぞれ何かしらの能力を持っているのですが、それに気付かない理由の1つは環境の選択を間違っているからです

どんな能力も環境の選択を失敗すると、花咲かずに終わってしまいます。スポーツで例えるなら、ボールをキャッチする能力が人よりどれだけ高くても、水泳では活用できません。

人と接する能力や会話能力が高い人は人と接する仕事で能力を活かせますが、在宅ワークや1人でする仕事では長所を活かすことは出来ないんです。

つまり、どれだけ良い長所も環境次第で伸ばすことが可能ですし、潰すことも可能だということです。変えられない環境ならばしょうがないですが、環境を変えることができるのなら自分の長所が活かせる環境にしたいですね。

僕が長所を伸ばすことを推奨する訳

短所が長所に変わる場合がある

自分が思っている短所、これって本当に短所なのでしょうか?

長所と短所は紙一重だと思いませんか?自分が思っている短所って意外と長所だったりするんです。もちろん本当の短所に気付いているのなら改善することは必要ですが、それより先に長所を伸ばすことを勧めます

理由は、先に短所を改善してしまうと長所まで消されることがあるからです

自分が短所だと思っていることも長所を伸ばすのに必要な場合があり、短所を先に改善することばかりに目を向けると、気がつくと自分の長所が消えているなんてことも。

まずは長所を伸ばし、自分が短所だと思っていることが本当に短所なのか見極める必要があります。短所は環境などで長所に変えることができます。

短所を隠すことができる

長所をトコトン伸ばすことは短所を見えにくく(目立たなく)する事につながります。

長所を伸ばすことで短所が気付かれにくく、いや、正確に言うと気にならないレベルになることは多いです。例えば芸能人並に綺麗な女性は、性格が少しくらい悪くても気にされないですよね。

長所を伸ばすことは短所を隠すことにつながり、あなたの交友関係をさらに広げ、仕事でも今より活躍できる可能性もあります。

長所を伸ばすことは人生を変える可能性すらあるんです。

最後に

短所の改善も必要だという意見もありますが、まずは長所に目を付けることを僕は勧めます。

人間は誰しも長所、短所を持っています。自分の短所ばかりに目が行ってしまうものですが、長所を探してみることで新たな可能性も見出せます。

どんな人間でも必ず何かしらの長所があるのですが、見つけ出せないと言うのなら上述したように環境を変化させることも視野にいれてみてはどうでしょうか。

あなたの価値は非常に高いものかもしれませんよ!

市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

長所を伸ばすことはあなたの人生を劇的に変える!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする