職場の人間関係がストレスで退職したい人へのアドバイス!

https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_lalaonakaitaidesu20140321-thumb-1000xauto-16954

職場の人間関係が良好ではなく悩んでいると、休日まで考えてしまいストレスが蓄積されます。
それにより、休んでも疲れが取れなかったり、本当は行きたくないのに無理して出社し、精神的な病になる人も少なくありません。

職種によっては職場の同僚や上司とは、家族より長い時間を一緒に過ごさなくてはいけません。
だからこそ、職場での人間関係を良好に保つことは大事なことなのです。一度こじれた人間関係は修復することは難しいですよね。もう疲れた。。。

と退職を考える前に少しお付き合い下さい。

スポンサーリンク

退職を考える前に考えてみましょう

職場での人間関係がこじれ、退職しないといけないのは本当にあなたでしょうか?

少し冷静になって、人間関係がこじれた「原因」を考えてみましょう。

まずは「原因」を考えるのが先決、そして原因が見つかったら以下のことを考えてみましょう。

こじれた人間関係を修復できる改善策はないか?

人間関係がうまく行かない場合、心がけ次第で解決できる場合もあります。

参考:人間関係がうまくいかない時にチェックして欲しい8つのこと

上の記事を参考にし、自分に該当する項目がないかチェックしてみましょう。

一度、自分自身の行動、言動も冷静に見つめてみるといいでしょう。ここまでして、自分に原因が見あたらなく、自己解決できそうにない場合は以下のことを考えてください。

  1. 環境を変えてもらえないか?(部署変更など)
  2. 時間やシフトの変更はできないか?(対象の人物と顔を合わせないように)
  3. 少しの期間の休日をもらえないか?(時間を置いてあらためて考える時間の確保)
  4. 相談できる人物はいないか?

大事なことは、1人で悩まないことです。

相談することで、自分には見えていない部分が見えてきます。

上の参考リンク先の下部で「ジョハリの窓」を紹介していますが、「自分には見えていないが相手には見えている部分」が、相手に強烈にストレスを与えている場合があります。

あなたが改善することで、職場の環境がいい方向に向くのであれば改善する事が先決です。

パワハラ、セクハラがストレスになっている場合

この場合、退職しなければならないのは「相手」になります。

明るみに出るパワハラ、セクハラは氷山の一角で、ほとんどの人間が泣き寝入り状態なのが現実です。

しかし、あなたがこれらの理由で退職を考えているのであれば、その退職は「泣き寝入り」で次の被害者が出るでしょう。

現代はインターネットの普及で、個人でも欲しい情報を簡単に得ることができます。

1人で悩まずに法的期間や、企業の役員や人事部に相談することを考えましょう。

1人で悩むとネガティブになりがちで、精神的な病になってしまう事があります。

必ず企業外の人間でもいいので、第三者に相談する事が大切です。

1人で悩むと精神的にも参ってしまいます。必ず第三者に相談する事が大切です。

パワハラ、セクハラが原因で退職を考えているなら、退職しなければならないのは「加害者」です。

お客との人間関係がストレスになっている場合

https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-YUSEI88_ekimaetel15210717-thumb-1000xauto-14702

接客業で意外に多いのがお客とのトラブルで、特にクレーマーの対応、ストーカーじみたお客がストレスになる事例は多いです。

この場合、相談のやり方によっては「客商売なんだからしょうがない」とか、「それに対応するのもプロ」だとかいわれる場合も少なくありません。

実際に現場に立たない上役なんてそんなものです。この場合も大事なのは職場の仲間との連携になります。

非常に解決のむずかしいケースですが、特定のお客が来店した時間に席をはずすなどの「ストレス要因のお客となるべく関わらない」ことが一番の対策かもしれません。

ストレスの原因が上司だった場合

職場でのストレスの理由としては一番多いかもしれないですね。

残念ながら職場で上司は選ぶことはできないので、あなたの上司が「人の上に立つのにふさわしい人」という保証はありません。

そんな上司がストレスの原因になる場合、以下の記事を参考にしてみてください。

参考:仕事でストレスの原因は上司?上司がうざい時の対処法と付き合い方

上司がストレスの原因なので、同僚に相談しても解決はしません。

この場合は、上司より立場が上の人に相談することになります。

上司と会社内でもめても勝てないことは明白なので、思い切って上司よりも「上役」にコンタクトを取ってみましょう。

職場の人間関係は少しのことがストレスになります

https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK93_heyanosumidetaikuzuwari20140322-thumb-1000xauto-16857

職場での人間関係は少しのことがストレスになります。

下ネタが不快になったり、どうしても苦手な人がいたり、プライベートを詮索される事がふかいだったりと理由は様々。

関わる全ての人間と良好な関係をもてる人間はいません。

合わない人間の1人や2人、当然のように現れるのですから、一人で悩んで退職するのではなく相談する事から考えてみることを勧めます。

自分が嫌いな人間が原因で退職してしまい、人生を棒にふるなんて悔しいですよね。

しかし、それでも「退職」を強く決意している人も中にはいることでしょう。

そんな状況の場合は、直ぐに退職を決めるのではなく「在職中」に転職先を見つけておきましょう。

スマートフォンの普及により、在職中でもスマホで転職先をさがす事ができるようになりました。

中でもお勧めはリクナビNEXT

です。地方の求人も充実していて、転職先も多くの企業を探すことができます。

今は大きなストレスではなく小さなストレスですが、いずれ大きくなる事も想定しておくことが大切です。

求人の情報のアンテナはいつでも広くとっておきましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

職場の人間関係がストレスで退職したい人へのアドバイス!
この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする