職場の仲間はずれについて考えてみる。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK88_minnaM0275-thumb-1000xauto-18351

職場での仲間はずれ、イジメはどこの会社にもあるでしょう。特に会社内の「リーダー各」の人物や、「中心人物」から嫌われてしまい、苦しい思いをされている方もいるでしょう。

人数の多い会社なら、それでも「会社仲間」が出来るでしょうが、人数の少ない会社で「リーダー各」に嫌われてしまうと、会社内の全ての人間が「敵」になる場合もあります。

しかし、この場合の「敵」というのは建前上の場合が多いです。「リーダーの敵」と仲良くする事で「次は自分が標的」にされる可能性がある為です。

そういう理由から、リーダー各の人間がいるときは「敵」を演じ、いない場合は「普通の会社仲間」になる場合が多いでしょう。

スポンサーリンク

職場で仲間はずれを助けない人間

心無い人間はいるんです。「社会人にもなって職場で仲間はずれにされた位でイチイチ落ち込むなよこんなセリフを心を痛めている人間に言う方がいます。

そんな人間は「同じ立場」になると非常に弱い人間です。

これは私自身が経験してきた事例で、結果として分かった事です。弱い人間というのは「強い人間」に媚びて生きる習性があります。

誰とでも仲が良い人間は八方美人の場合が多い

こういう人間は嫌われたくない一心で、誰とでも仲良くします。そういう人間は「弱い人間」を追い詰める傾向があるんです。

自分が「ターゲット」になりたくない気持ちから周りの人間を苦しめます。「自分さえ良ければいい」という気持ちや、「自分はターゲットになりたくない」という考えからです。

自分が可愛いという気持は誰でも一緒ですが、だからといって「他人を傷付けても良い」なんて理由はありません。

他人に自分の価値観を押し付ける人間には気をつけよう

人はそれぞれ「価値観」を持っています。その価値観を他人にも押し付ける人間は、価値観が合わないと攻撃的になる傾向があります。

価値観が合わない=仲良く出来ない人。こういう価値観を持っているのでしょう。そんな人間を多く見てきましたが、円満退社して行った人間は見た事がありません。

自分の価値観は誰からも変更を強要されるものではありません。価値観の合わない人間とは距離をおきましょう。

しかし耐えられなく、転職や退職を考える方も中にはいるでしょう。その際には以下の記事も合わせてお読み下さい。

http://zakuzakuikuyo.com/2015/07/12/post-82/

http://zakuzakuikuyo.com/2015/07/07/post-36/

私の考えでは「他人を不幸にする人間のせいで退職なんてもったいない」というのが正直な気持ちですが、私のような考えが出来ない人間も中にはいるでしょう。

会社内の仲間はずれが原因で体調を壊してしまったり、精神的な病になるようであれば、退職や転職を考えるのも良いでしょう。

職場内の仲間はずれ

職場内の仲間はずれというと

  • 食事などに誘われない
  • 飲み会に誘われない
  • 休憩時間に無視される
  • こそこそした嫌がらせを受ける

こんなところでしょうか?この場合、逆に「誘ってくれなくてありがとう」と思うべきです。人間関係に疲れる場合の多くが「他人との付き合い方」に悩む方です。

そんなメンバーの「うわべだけの付き合い」に参加することなんて無いです。次は、そのメンバーの中の誰かがターゲットになるだけです。

むしろ、あなたは「仲間はずれの状況」を楽しみましょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ!
便利アイテムまとめ

この記事をお届けした
0822の奇跡の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする